通信制高校に入学する方法

ホーム > 通信制高校に入学する方法

通信制高校への新入学・編入学・転入学を希望する方は、事前に入学方法を調べておくことが大切です。こちらでは、それぞれの入学方法をご紹介します。

新入学の方法

新入学の方法

通信制高校への進学を希望する方は、入学前に学校の見学をきちんと行うことが大切です。事前に学校の見学を行うことで、自分に合った学校かどうかを見極めるために役立ちます。

単位制を取り入れている通信制高校には、4月の他に10月にも入学が可能な学校もあります。入学願書の提出を行い、選考を経て入学することができます。

転入学の方法

高校に在籍している人が、他の高校へ入学することを転入学と言います。「引越しのためこれまでの学校に通えなくなる」「目的が変わったため目的に合った学校に通いたい」など、様々な理由から転入学をする人がいらっしゃいます。通信制高校のほとんどは随時転入学を受け入れているため、希望する時期に転入をすることが可能です。転入学をする際も学校探しから行い、見学も行います。転入したい学校が決まったら、現在通っている学校の先生に転入に必要な書類を用意してもらいます。その後、選考を経て転入することができます。

編入学の方法

転入学の方法

1度入学した高校を中退した方が、再び高校に入ることを編入学と言います。
中退する理由は「働きたい」「入学した学校が自分に合わなかった」など、人によって様々な理由があります。

中退をした方の中には、高卒資格を取得するために編入学を検討する方もいらっしゃいます。編入学をするためには、まず編入先の学校探しから行い、学校が見つかったら保護者と一緒に学校の見学を行いましょう。編入の意志が固まったら編入するために必要な書類を集めて提出し、選考を経て編入することができます。

カシマの通信では、北海道・東京・福岡など47都道府県からの入学をお待ちしております。学校の見学や個別相談なども受け付けておりますので、通信制高校への新入学・編入学・転入学をお考えの方はお気軽にご連絡ください。