自分に合った通信制高校を選ぶポイント

ホーム > 自分に合った通信制高校を選ぶポイント

高卒資格の取得を目指して単位制を取り入れている通信制高校進学編入転入をするなら、自分に合った学校を選ぶことが大切です。ところが、全国にある様々な通信制高校の中から、どのように選んだら良いのか迷ってしまうこともあるでしょう。こちらでは、通信制高校を選ぶポイントをご紹介しておりますので、学校選びの参考にしてみてください。

自分に合った通信制高校を選ぶポイント

通信制高校の種類

通信制高校には、全国または3つ以上の都道府県の生徒を募集対象としている広域通信制高校と、学校の所在地ともう1つの都道府県の生徒を募集対象としている狭域通信制高校の2種類があります。地元に通える通信制高校がない場合は、全国の生徒を募集対象としている広域通信制高校がおすすめです。広域通信制高校では、学校以外の様々な場所にスクーリング会場を用意しているので、利用しやすい場所を選んでスクーリングに参加することができます。

学習スタイルの種類

効率良く学習を進めるためには、自分に合った学習スタイルを取り入れることが大切です。通信制高校を選ぶ際に週1日制・週2~5日制・個人指導制・家庭教師制・ネット指導制・全寮制・自宅学習制など、様々な学習スタイルの中から自由に選べる学校を選ぶと、自分に合った学習スタイルで学ぶことができます。

コース・科目の内容

通信制高校は、学校によって設けているコースや科目の種類が異なります。そのため、自分の目的に合わせたコースや科目がある学校を選ぶことが大切です。大学への進学を目指すのであれば、予備校スタイルや家庭教師スタイルなどの大学進学に役立つコースがある学校を選びましょう。また、ネイル・メイク・エステなどの美容に関することに興味があるという方は、美容専門のコースがある学校を選ぶと役立つ知識を身につけることができます。

大阪で通信制高校への入学を検討している方がいらっしゃいましたら、ぜひカシマの通信の入学相談へお申し込みください。カシマの通信では、日本各地に300ヵ所以上もあるキャンパスからお好きなキャンパスを選び通うことができます。また、学習スタイルや大学進学・海外留学・ネイルなどのオプションコースを選ぶことも可能です。個別相談や資料請求も受け付けておりますので、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。