東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア水道橋連携キャンパスブログ > 新学期  中学不登校からの進学で気をつけること

首都圏エリア

KG高等学院 水道橋連携キャンパス(東京

新宿エルタワーキャンパス姉妹校

2021.04.28 不登校からの立ち直り

新学期  中学不登校からの進学で気をつけること

みなさんこんにちは!
NPO法人高卒支援会の大倉です。

本日は、新学期、中学不登校から高校進学をした際、気をつけることに関して何点か書いていきたいと思います。

コロナ休校で加速するゲーム依存
先日、健康診断で病院に行った際、病院のお医者様とお話する機会がありました。
職業の話になったときに、NPO法人高卒支援会の話をすると、ちょうど中学生の息子さんの話になり、ゲームの時間が増えて困っている話題になりました。

今まではそうでもなかったゲーム時間が、コロナ休校時に急激に増えて、制限するかしないのかでよく喧嘩になると。



この場合、学校を休んでいるわけではなかったですが、遅刻は少しずつ増えていたようで、このまま、なあなあで済ますとまずいので、きちんと新学期に向けて話し合いをする時間を作ったほうが良いと思いますとアドバイスさせて頂きました。

NPO法人高卒支援会でも、中学で生活習慣が乱れたまま、新学期、高校に進学しても通えなかったというご相談が、4月後半~5月GWあけに多く寄せられます。
その場合、早めにご相談頂ければ、取れる選択肢も多くなるので、ご家庭だけで抱え込まず、是非ご相談頂ければと思います。

春休み、新学期直後は特に、規則正しい生活を意識すること!
新学期に向けたやれることの一つとして、生活習慣を乱さないように過ごすことは非常に重要です。
大人でもリズムが上手くできないと、集中力が低下したり、気が滅入ったりしますよね?

早寝早起きをし、朝ごはんをしっかり取り、一日を始めることからまずは始めてみましょう!!

また、来年高校進学を考えている中学生の方も規則正しい生活をし、毎日家を出て一定の箇所に通うなど今のうちに慣れておくほうが良いでしょう!

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制