東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア水道橋連携キャンパスブログ > 出会いや学びを失った1年~コロナウイルスの影響~

首都圏エリア

KG高等学院 水道橋連携キャンパス(東京

新宿エルタワーキャンパス姉妹校

2021.04.13 不登校からの立ち直り

出会いや学びを失った1年~コロナウイルスの影響~

eスポーツを通じた不登校引きこもりの支援について取材していただき朝日新聞掲載にされました!
今年からNTTe-Sports運営のeXeFieldAkiba活動を始めました!是非ご覧下さい!記事はこちら


皆さんこんにちは!NPO法人高卒支援会理事長の竹村です。

本日は、読売新聞多摩地区版にメディア掲載されましたのでご報告させていただきます。

今回記事に掲載されたのは、現在大学生インターンで卒業生のKくん。

彼が最初にきたのは高校1年生のときでした。実は、その際には全日制高校への転学の相談にきて志望校が高かったので難しいですよ、と伝えたところ一度離脱。

元の学校へ戻りました。2度目に当会へ相談にきたの高校2年時の冬。一切在籍中の高校へ登校できなくなった。高卒認定を狙いつつ大学で逆転したいと思っているが勉強もしていないし、ストレスでいらいらしているどうしようという相談だった。

私は、まだ1年も遅れていないのでなるべく通信制高校で単位をとって卒業しましょうと提案し、当会の通信制高校へ転学。

自信を失っていて、気が弱かったりとコミュニケーションからやり直す日々でした。


初めは、東大やら医学部やら学歴にこだわりがあるので上位の大学を目指していました。実力が追いつかず浪人を経ていま大学へ。

ようやく華の大学生!といった矢先にコロナウイルスの影響でネット学習に切り替わり。アルバイトもままならずストレスがたまる日々。

皮膚もただれてしまっていました。

連絡をくれたときは素直にうれしかったです。主張するタイプではないので。

今は、インターンとして助成金申請やチャレンジスクールの専門個別塾を努めてくれています。

当会では、卒業後のアフターケアもしております。不登校・引きこもりはいつ誰にでも起こります。どんなときにでも居場所となる場所は重要で、そういった環境を整えあげたいと思います。


前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制