東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア北千住キャンパスお知らせ > 何かが変わるのか? そのままなのか? 何かを変えたいのか?

首都圏エリア

KG高等学院 通信制 北千住キャンパス(東京

2020.09.17

何かが変わるのか? そのままなのか? 何かを変えたいのか?

安倍さん
今までありがとうございました。

菅さん
これからの1年弱、日本をお願いします。

首相になったので、新しいスーツとか買ってください!

キャンパス長です。

9月も半ば、そろそろ夜のエアコンがいらなくなってきました。

入学相談のご相談もいただき、真摯に対応させていただいております。

どこかの高校に

どこかの学習センターに進学、転校、

そして、もう1回やるで~~~と編入学

高校卒業資格を持つことが卒業して5年、10年経って、

高卒とっててよかった~~

と思う日がくるわけです!

通信制は1年の登校日数は20日~30日くらい。

そこでこれをどうとらえるかが大切です。

「少ないからやった~~~!」

なのか

「少ないから必ず行こう!」

なのか

それは生徒自身が考えてください。
保護者は子どもの勉強をしません。

通信制はある意味、単位を勉強して勝ち取っていくシステムです。
生徒自身が「勉強するぞ~」という想いを持ち続けてほしい。

大人だって毎日「今日もやる気モリモリで仕事するぞ!」という人は少ない。
しかし、週4,5日で仕事にいくわけです。

高校にはとりあえず行こう。
親がうるさいから行こう。

その理由で十分!
後は、いつの間にか1年経って、3年経って、卒業しちゃいます。

*****************************************
入学相談は随時受け付けております。
03-5284-7049



前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

在校生・卒業生の声もっと見る

元気が出る学習センター・ブログもっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制