東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア通信制シティーキャンパス 池袋サンシャインキャンパスブログ > 【土日祝】【東京遺跡】45年ぶりに発見 赤坂の壁画

首都圏エリア

通信制シティーキャンパス 池袋サンシャインキャンパス(東京

鹿島学園の最初の学習センター/since 2004

2021.05.09 今日の問題

【土日祝】【東京遺跡】45年ぶりに発見 赤坂の壁画

           写真は先週の赤坂・一ツ木通り 向こうに見える書店が今回の舞台
  





今年の1月16日に当ブログでインドネシアで人類初の動物壁画が発見されたことを紹介しましたが


壁画に関するブログ「知らない英単語がわかっちゃうヒミツの方法



先週、なんと東京・赤坂で壁画が発見されました。



45500年間、インドネシアの山奥の壁画が未発見だったのは、わかります。



しかし。



港区赤坂。



歌にも歌われた一ツ木通りですぜ。 ※昭和の名曲「別れても好きな人」参照



昼も夜も人が絶えない大都会のさらに中心で



45年ぶりに発見された壁画とはどのようなものか。




それは老舗書店・金松堂書店のシャッターにありました。



描かれたのは52年前だそうで、7年間は日の目をみていたことになります。



ところが、シャッターが故障し、以来ずっと休日も閉められずにいたそうで、



詳しいことは何もわかっていません。



お店の情報としては、創業はなんと110年前の明治45年。



場所柄、官僚や政治家も多く利用するそうで、故・橋本龍太郎首相も常連だったらしい。



では前置きはこれくらいにして、東京・赤坂壁画を見てみましょう。



おなじみのキャラクターです。










下へ











まだです













下へ





















もうちょい




















きました





















きたあ






金松堂全景







シャッター全景










少年マガジンを読むカツオ・ワカメは少女フレンド・マスオは朝日ジャーナル








サザエは女性自身・文春を読む波平 そして舟


















2021年5月9日(日)

鹿島学園・鹿島山北高等学校連携施設

池袋サンシャインキャンパス

原宿表参道シティーキャンパス

渋谷駅東口シティーキャンパス

新宿駅西口シティーキャンパス

崎山潤一郎






前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制