東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習等支援施設

ホーム学習等支援施設首都圏エリア水道橋連携キャンパスブログ > 不登校24万人~低年齢化傾向~

首都圏エリア

KG高等学院 水道橋連携キャンパス(東京

新宿エルタワーキャンパス姉妹校

2022.11.15 不登校からの立ち直り

不登校24万人~低年齢化傾向~

皆さんこんにちは!NPO法人高卒支援会理事長の竹村です。

本日は、不登校24万人の波紋という日経新聞の記事を元に書いていきます。

元記事はこちら

調査結果によると、不登校の小中学生は24万4940人で20年度に比べ24.9%増。この増加幅も過去最大だった。

同省児童生徒課の担当者は①新型コロナウイルス禍で学校の活動が制限され、登校する意欲が弱まった②欠席への抵抗感の薄れ③学級閉鎖などによる生活リズムの乱れ④子ども同士の人間関係の形成、コミュニケーションが難しくなった

――などが要因と推測する。

(本文引用)

不登校の低年齢化傾向


上記の本文をみると、小中学生の不登校は年々増加で過去最大となっています。

コロナ禍の影響がいまになって出てきています。少子高齢化による過保護、過干渉気味の対応も多くみられます。

SNSやネットを活用した家庭学習も発展してきたので、自宅でできることもふえてきたのも考えられますね。

教育機会確保法


教育機会確保法により、自宅での学習やフリースクールの登校が出席として認められるようになりました。

しかし、自宅ではコミュニケーションが取れずその後の進学の際に困るケースもあるようです。

フリースクールでは、コミュニケーション、勉学、出席と手に入るので、興味ありましたら問い合わせ、見学してみてください!

相談する

不登校・引きこもりについてはもちろん、中退・留年・転学・編入・学業不振・非行・発達障害など様々なお悩みの方からのご相談をいただいています。予約フォームの入力をしていただくと面談のご予約ができます。

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習等支援施設からのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制