東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア水道橋連携キャンパスブログ > ホームスクーリング

首都圏エリア

KG高等学院 水道橋連携キャンパス(東京

新宿エルタワーキャンパス姉妹校

2021.05.10 不登校からの立ち直り

ホームスクーリング

ホームスクーリング
ホームスクーリングとは、学校には通学せず自宅などを拠点に勉強をすることです。

オルタナティブ教育(「非伝統的な教育」や「教育選択肢」)の派生であります。

ホームスクーリング詳細はこちら



アメリカなどでホームスクーリングが認可されている理由として、ホームスクーリング協会的な団体がしっかりとカリキュラムや教材を指定していてある程度のノウハウがある。

社会的な要因として、高校が地域によっては場所でドラッグの売買、暴力事件などが起きるため自宅学習のほうが安全といったことがある。

公教育の安全性が確保されている日本とは根本的に違う問題があります。

日本の場合には、ホームスクーリング=不登校といった図がまっさきに思い浮かぶ方が多いのではないだろうか。



ホームスクーリングを選ぶ理由も消極的な意味合いに捉えられる可能性が高い。また、昨日も書かせてもらった通り学校に行くメリットは人間関係の構築やコミュニケーションからIQや認知能力が高くなる

傾向にあります。スタディサプリやyoutubeの〇〇講座など無料に近い形で学べるツールはたくさんあるので少しずつ普及していくとは思います。





結局ホームスクーリングはいいのか?
結局のところホームスクーリングは日本では認可されていない。フリースクールに通うことでようやく出席扱いにしてもらえるようになった段階ですね。

ホームスクーリングの際に、これだけやっていれば問題ないよといった道標もないため現状教育専門家の支援も個々に必要です。

学校にどうしても行けない場合は環境を変える(転学・転校)ことを当会では推奨しています。

ホームスクーリングなど多様的教育についてご相談ありましたらお気軽にお問い合わせください。

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制