東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア通信制シティーキャンパス 池袋サンシャインキャンパスブログ > Q. 将来の夢がコロコロ変わるのはいけないことですよね?

首都圏エリア

通信制シティーキャンパス 池袋サンシャインキャンパス(東京

鹿島学園の最初の学習センター/since 2004

2019.06.11 通信制高校への転入学

Q. 将来の夢がコロコロ変わるのはいけないことですよね?






A. 全く問題なし。むしろ素晴らしい。


高校生が描く未来像は、移ろいやすいもの。


友達の影響、


メディアから得た情報、


親のススメ、


親類の職業、


アルバイト先の大学生の影響。


そういったさまざまな人との関わりや偶然によって、


自分の未来のイメージ像が、


予想しない形になってゆくことは自然なことです。






未だ経験のない未来や職業について、


想像力だけで決めることには限界があるものです。










しかし、それでも想像することでしか、


自分が進むべき道を見つけることはできないのです。


暗闇の中を、手探りで道を必死に探そうとしているあなた。


そんなあなたに、


コロコロ変わることはけしからん、


などと言う資格は誰にあるでしょうか。







あなたは、真剣に自分の道を探そうとしています。


道を誤ったり、


道に迷ったり、


つまずいて転んだりするのが当たり前なのです。


あなたは、あなたの道をしっかり探そうと努力している、


そんな自分に、もう少しだけ誇りをもってくださいな。








意外なことですが、


コロコロ変わっているように見えて、


実はそんなに変わっていないことも多いものです。


例えば、


美容師になりたい

→栄養士に変えた

→ファッション販売に変えた

→アミューズメント業に変えた

→結局は保育園の先生になった



といった場合です。


コロコロ変わっているように見えるでしょうか。






私には、そう思えないのです。







どの夢も、


人の役に立ちたい、


人をハッピーにしたい、


そんな思いで共通しているからです。










さー改めて考えてみてください。


コロコロ変わることは、いけないことでしょうか?


あなたの中で、いいことか、悪いことか、答えを探してみてくださいね。













2019年6月11日(火)

鹿島学園・鹿島山北高等学校連携施設

池袋サンシャインキャンパス

原宿表参道シティーキャンパス

渋谷駅東口シティーキャンパス

新宿駅西口シティーキャンパス

崎山潤一郎

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制