東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習等支援施設

ホーム学習等支援施設首都圏エリア通信制シティーキャンパス 池袋サンシャインキャンパスブログ > 通信の高校生がアルバイトから学べること

首都圏エリア

通信制シティーキャンパス 池袋サンシャインキャンパス(東京

鹿島学園の最初の学習センター/since 2004

2022.08.07 進路指導室

通信の高校生がアルバイトから学べること



「25万円振り込まれてました。7月分」


コンビニと居酒屋のアルバイトをかけもちしている生徒がうれしそうに報告。


7月といえば、レポート提出の締切があったので大変だっだろう、と聞くと


「いえ、全然。ほとんど6月に終わっていたんで」


なかなか計画的でよろしい。


聞けば、コンビニでも居酒屋でもすっかり仕事を覚えてしまって、


新人の大学生や留学生に仕事を教えることが多いんだとか。


「なんか社員と同じことやってます」


そう。新人の育成が人よりうまくできる、これは大きな武器。


社会では「ポータブルスキル」といって、


どこの会社でも通用する経験になる。


どこへでも持ち運びができるという意味のポータブル。


時間を時給に変えるためだけにアルバイトをする全日制高校生には気の毒ですが、


通信の生徒は勤務時間が長く、経験が積める。


収入をたくさん得て、学校では学べない実践的な知識と経験を得られる。


「コンビニと居酒屋はそろそろ卒業してもいいかなー」


そうだ。


君の場合は、もう少し客単価の高い店で接客する経験をするといいと思う。


洋服屋さんとか、少しハードルが高いかな、という店でも私が聞いてあげるから、


やってみたいお店を探しておいてね。


「実は化粧品とかの販売やってみたいんですが・・」


いいね。どんどん聞いてあげる。働きたいお店、言ってごらん。


シティーキャンパス独自のアルバイトプッシュ作戦発動します。











池袋サンシャインキャンパスの「資料請求・入学相談」はコチラから

鹿島学園入学願書はコチラから


2022年8月7日(日)

鹿島学園高等学校・鹿島朝日・鹿島山北高等学校連携施設

池袋サンシャインキャンパス

原宿表参道シティーキャンパス

渋谷駅東口シティーキャンパス

新宿駅西口シティーキャンパス

崎山潤一郎

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習等支援施設からのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制