東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習等支援施設

ホーム学習等支援施設首都圏エリア通信制シティーキャンパス 池袋サンシャインキャンパスブログ > 共通テストの失敗あるある⑥ 「リサーチ」から目を背けない

首都圏エリア

通信制シティーキャンパス 池袋サンシャインキャンパス(東京

鹿島学園の最初の学習センター/since 2004

2022.01.16 大学進学

共通テストの失敗あるある⑥ 「リサーチ」から目を背けない




塾に行っている受験生でもリサーチを知らない場合があるのでご注意ください。


リサーチは、共通テストの結果をみて大学の合格可能性を判断するシステム。


流れをざっくり見てみます。






昨日の共通テストの解答がメディア発表されています。


新聞をとっていれば新聞を、


なければ大学入試センターのウェブサイトを利用します。


自分が受けた科目をすべて、自己採点します。


リサーチをしている塾や会社のホームページを開きます。


ベネッセ、河合塾、代々木ゼミナール、東進ハイスクールです。


東京大学や医学部を受験した人は駿台予備学校が必須。


いずれも無料です。


塾によってリサーチ結果が異なるので、できるだけ多くの塾でリサーチしておきます。


自分の得点を科目別に入力するだけです。


以上です。


あとはリサーチ結果を待つだけです。


リサーチをやることで受験する大学の戦略が立ちます。


自己採点、リサーチ、ともに現実を突きつけられるので、


目を背けてしまう受験生もいます。


でもやっておきましょう。


滑り止めの大学が見つかるからです。


滑り止めがないと、不安になって下位大学の受験中心になりがち。


滑り止めがあれば、安心して上位大学にチャレンジできるでしょう。


共通テストを受けた人は、全員、必ず、リサーチするべき、といっても過言ではありません。


リサーチの期限が明日か明後日という塾もありますので要注意。








2022年1月16日(日)

鹿島学園・鹿島朝日・鹿島山北高等学校連携施設

池袋サンシャインキャンパス

原宿表参道シティーキャンパス

渋谷駅東口シティーキャンパス

新宿駅西口シティーキャンパス

崎山潤一郎

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習等支援施設からのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制