東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア通信制シティーキャンパス 池袋サンシャインキャンパスブログ > 普通の高校生活より何倍も充実する通信制高校生の1日

首都圏エリア

通信制シティーキャンパス 池袋サンシャインキャンパス(東京

鹿島学園の最初の学習センター/since 2004

2021.05.01 中学3年生が通信制高校を選ぶことの意義

普通の高校生活より何倍も充実する通信制高校生の1日



「ありがたいことにアルバイトができています」


「就職でも進学でもどっちでも私は全然大丈夫です」


中学生の頃は不登校だったという高校2年S奈。


話をしてみると、決して勉強が嫌いではなく、


むしろ国語力というか、言葉での表現力が高いことがすぐにわかりました。


両親が離婚するまでは受験塾に通って勉強嫌いではなかったといいます。





高校1年生の秋には卒業後の進路などまだ決めていませんでしたが、


いずれ決めなければならない進路について悩んでいました。


動物関係の仕事がしたいから専門学校に行きたい。


でも家には進学資金がない。


「就職するしかないのかな」


気持ちがなかなか安定しません。







「マクドナルドでアルバイトしてみない?」


ファストフードで身につくマルチタスクは就職でも専門学校でも自己アピール材料になること、


マクドナルドの経験があると、ハードルが高い他のアルバイトで有利になることがあること、


同時並行で、修学の給付金、無利息の奨学金を活用し、


利息がつく奨学金は借りないようにして、


入学金・授業料合わせて余裕の200万円をアルバイトで貯める案を説明しました。


そして専門学校に入ったらペットショップなどのアルバイトで実践経験を積んで、


勉強中心の生活をする、といった提案でした。







私のこの一方的な案が、良い案だった思ってくれたとしても、


すぐにアクション出来る人は、意外に少ない。


検討してみます、と言ってそのうち忘れるパターンは珍しくありません。


ところがS奈は、


その日のうちにスマホでマクドナルドクルーに応募し、


翌日には採用されて研修を受けるというスピード決定。


私も驚きました。


あんなに「どうしようどうしよう」って迷っていたのに。


今、忙しく過ごしているS奈。


アルバイトでマルチタスクを身につけ、


学費も順調に貯まりつつあり、


鹿島学園を卒業するための単位の勉強とは別に、


「ペットの病気ノート」を作って独学で調べています。







「すごい充実しています」


「進学するにしても就職するにしても今は希望がもてます」


「私は鹿島学園でよかった」






全日制高校生には真似のできない生き方を、

S奈は体現して自分の未来を切り開いています。


シティーキャンパスは、そういったキャンパスです。


芸能活動をしながら。働きながら。プロフェッショナルを目指しながら。


シティーキャンパスは、通信でなければ未来を切り開けない宿命をもつ人の場です。


小中学校では不運なことが続いても、


社会では自分を取り戻そうと立派に活動する高校生はたくさんいて、


希望ある未来を獲得することに成功しています。


















2021年5月1日(土)

鹿島学園・鹿島山北高等学校連携施設

池袋サンシャインキャンパス

原宿表参道シティーキャンパス

渋谷駅東口シティーキャンパス

新宿駅西口シティーキャンパス

崎山潤一郎






前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制