東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア藤沢キャンパスブログ > 英語の成績はすぐには上がりにくい?【英語の勉強のやり直しに】

首都圏エリア

KG高等学院 藤沢キャンパス(神奈川

変えられないのは過去と他人、変えられるのは未来と自分!

2019.05.29 お勉強ネタ

英語の成績はすぐには上がりにくい?【英語の勉強のやり直しに】

英語を学習するうえで少し気にとめておくと
よいことがあります。それは、成績の上がり方に
特徴があるということです。


英語、もっといえば語学系の科目は
みな同じような特徴をもっています。

それは、

「成績がすぐにはあがらない」


ということです。


例えば、学校の授業で「不定詞」という分野の
学習をしたとして、その「不定詞」だけ勉強していれば
よいか、というとそうはいきません。

(例文)I wanted to be a doctor then.


文章を読むというとき必要になるのは、
総合的な力になります。上の例だと
「不定詞」だけでなく例えば「過去形」も
わかっていないと正確には訳せません。


積み上げ式に前習ったことが出てくるという
意味では、数学も似たようなところがありますが、
英語は特に顕著だと思います。


とくに英語のテストには基本かならず
長文読解」問題があるので、大変です。


長文読解」は、ある特定の文法が常に出るというわけでなく、
そこで語られているテーマがメインです。
ですから、例えば「不定詞」をならった直後のテストでも
長い文章の中で、今まさに読んでいる文章が、
果たして「不定詞」なのかどうか、

ということはその都度定かではありません。


要は「不定詞」の使い方のパターンを理解するだけでは
対処できないのです。
なにが「不定詞」であって、なにが「不定詞」でないかという
識別まで含めて把握しておく必要があるのです。


こうした総合性が、即効的に
成績を上げるのを難しくしている
ということです。



※令和2年度新1年生および転編入生募集中
藤沢キャンパスでは、令和2年度の新1年生の募集を行っています。
そして転編入を希望する生徒の募集を併せて受け付けております。
ご興味のある方は、個別に相談会を設けておりますので、ぜひご連絡ください。
(個別相談会は予約制となっております。)
℡ 0466-52-4190

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

首都圏エリア
北海道エリア
東北エリア
東海エリア
北陸エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
四国エリア
九州エリア
沖縄エリア