東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア藤沢学習センターブログ > 「教える」を通して学びを加速しよう!【数学の勉強のやり直しに】

首都圏エリア

藤沢学習センター(神奈川

変えられないのは過去と他人、変えられるのは未来と自分!

2018.11.30 お知らせ

「教える」を通して学びを加速しよう!【数学の勉強のやり直しに】

さて、前回まで「できる」の究極レベルの話、

--------------------------
(レベル5)
【無意識的有能の意識化・言語化】(できている内容を説明できる)

--------------------------

を、説明してきましたが、これを体得するのに
一番効果的な方法、ということをお伝えしたいと思います。
(この辺りは数学に限る話ではありませんが)


それは、自分ができている分野を、
それがわかっていない人に「教える」という行為です。


逆にいうと、「教える」という行為を経ずに、
それを身に付けるのはかなり至難の業となります。

なぜなら、「できる」状態(レベル4)であると、
自分がそれを行う分には「それがなぜできているか?」
なんて考える必要がないからです。


必要のないことをいちいち考えるのは億劫だからです。


「できている」という事実がある前で、慢心せず
さらに上を目指すのは意識していないとなかなか難しいものです。


「できていない」人を目の当たりにしないと、
当時「できていなかった」感覚や気持ちを思い出すのは難しいものです。
「できる」状態が身についていればいるほど、その距離感は増します。


例えば、少し上の先輩が指導役になるというのはよくあることですよね。
部活動でも多いと思いますし、仕事の現場でもよく
実施されている手法です。経験がある人もいるかもしれませんね。


これは実は指導役にとっても大変よい学習になっているのです。
ですから、指導役になったときは、偉そうにせず、
真摯に生徒役の人をいかに上達させるか、知恵を絞ることが大切です。



勉強の場面では、弟や妹がいれば、率先して教えてあげるとよいでしょう。
同級生同士で教え合うというのも効果的です。


「教える」のは何も先生の専売特許ではありません。
むしろ、それが学習につながるので、どんどんやるべきだと思います。


ある程度、分野ができるようになったら、
「教える」を試してみてください。


※平成31年度新1年生および転編入生募集中
藤沢学習センターでは、平成31年度の新1年生の募集を行っています。
そして転編入を希望する生徒の募集を併せて受け付けております。
ご興味のある方は、個別に相談会を設けておりますので、ぜひご連絡ください。
(個別相談会は予約制となっております。)
℡ 0466-52-4190

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

首都圏エリア
北海道エリア
東北エリア
東海エリア
北陸エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
四国エリア
九州エリア
沖縄エリア