東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習等支援施設

ホーム学習等支援施設首都圏エリア通信制シティーキャンパス 原宿表参道シティーキャンパスお知らせ > 都立の全日制高校との併願受験は可能でしょうか?

首都圏エリア

通信制シティーキャンパス 原宿表参道シティーキャンパス(東京

「芸能活動」「働きながら勉強」個性的を生かす高校生キャンパス

2018.01.20

都立の全日制高校との併願受験は可能でしょうか?

お問合せありがとうございます。

原宿表参道シティーキャンパスは、

都心部で活動する通信制高校生を想定しております。

芸能、ファッション、美容、アートなど、

学校の外でのアルバイトやスクールなどで知識と経験を重ね、

プロフェッショナルの道を歩もうとする15歳を、

学校が足を引っ張ることのないよう、

高校の卒業と進路をサポートしたいと考えております。




一方、全日制高校は、

学校の外での活動を歓迎することはなく、

学校の中で活動し、学校外の活動を制限するのが普通です。

全日制と通信制の環境は、生活スタイルが根本的に異なるものです。




さて、併願についてです。

本学に併願を禁止する規則はありませんので、何も問題はありません。

しかし、面接の際に、通信制の志望理由として、

「全日制高校に落ちたので、通信に応募しました」

などという理由では、

当キャンパスはじめ4つのシティーキャンパスでの合格は絶対にありません。

(他のキャンパスならおそらく合格できることと思います)



全日制に落ちたかどうかより、

通信制の自由な環境を生かしてなにをやりたいか、

つたない言葉で構いませんのでお話をしてください。

働きながら勉強して進学を目指す、

芸能活動やスポーツに挑戦する、

美容やファッションのプロを目指す、

などなど、

全日制高校に行ったらできないようなことに挑戦することこそ、

通信制を選ぶ価値に他ならないと考えております。

本音を申しますと、

通信制高校を、全日制の落ちこぼれの受け皿だと考えるような親とも中高生とも、

できれば関わりたくないというのが私共4つのシティーキャンパスの本音です。

通信を志望される方には、

通信を生かした高校生活をしていただきたいと考えております。

全日制が第一志望のご様子、ぜひとも合格されるといいですね。




※写真は原宿表参道シティーキャンパス内部、木をふんだんに使った廊下です。


(申込 / 4キャンパス共通)
携帯電話 090-2764-1200
固定電話 03-6914-2057
メール info@tuushinsei.com




2018年1月20日(土)

鹿島学園高等学校・鹿島山北高等学校連携施設

原宿表参道シティーキャンパス

渋谷駅東口シティーキャンパス

新宿駅西口シティーキャンパス

池袋サンシャインキャンパス

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

在校生・卒業生の声もっと見る

元気が出る学習等支援施設・ブログもっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制