東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア通信制シティーキャンパス 原宿表参道シティーキャンパスブログ > ビターチョコレートのビター(bitter)の意味は、苦い、苦しい、つらい

首都圏エリア

通信制シティーキャンパス 原宿表参道シティーキャンパス(東京

シティーキャンパスは都心部に4校。(原宿表参道・渋谷駅東口・新宿駅西口・池袋サンシャイン)

2020.05.21 進路指導室

ビターチョコレートのビター(bitter)の意味は、苦い、苦しい、つらい

                             イラスト・池田マキ(シティーキャンパスOG)







ビターチョコレート。


ちょっと大人の味。


子どもの頃は、m&m's が大好きでも、


大人になると、チョコレート効果72%のほうが好きになったり。


逆にm&m"s は甘さが強くて食べきれないということも。


ビター(bitter)という言葉は、苦み。苦い。苦しい。つらい。厳しい。といった人の不快感を表します。


なぜ、おいしいチョコレートなのに不快感の言葉を使うのですかね。







西瓜(すいか)や餡子(あんこ)に塩味をプラスすることで、


甘味がより引き立つことが知られています。


チョコレートも、ただ甘いだけでなく、塩味や苦味で深みがでるのでしょうね。


味は、人間の五感の中で最も敏感な舌で感じるもの。


もしかしたら、人生も(大げさだなー)、


苦かったり、辛かったりすることで、


味わいが出るのかもしれません、


などという、こじつけにも等しい戯言(ざれごと)ではありますが、


本当のところは年をとっても m&m's を週に1袋は食べる子どもの味覚な大人です。









2020年5月21日(木)

鹿島学園高等学校・鹿島山北高等学校連携施設

原宿表参道シティーキャンパス

渋谷駅東口シティーキャンパス

新宿駅西口シティーキャンパス

池袋サンシャインキャンパス

崎山潤一郎

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制