東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習等支援施設

ホーム学習等支援施設首都圏エリア通信制シティーキャンパス 原宿表参道シティーキャンパスブログ > 全日制高校に進学しない、という選択肢

首都圏エリア

通信制シティーキャンパス 原宿表参道シティーキャンパス(東京

「芸能活動」「働きながら勉強」個性的を生かす高校生キャンパス

2019.06.12 ご挨拶

全日制高校に進学しない、という選択肢

        イラスト・池田マキ(シティーキャンパスOG)
















初夏の陽気と梅雨入りの冷えが入り混じる時期、


高校進学へのプレッシャーもあって、


なんだか気分も落ち気味。


中学最後の夏休みが楽しみな一方、


みんな受験勉強を必死になっちゃうんだろうかーとか思うと、


ちょっと寂しい気分になりがちな中学3年生の皆さん、こんにちは。











学生にとって一番大事なことは「勉強」、などと大人は言うけれど、


どうしても試験の点数では勝負ができない。


そもそも、そこで戦いたいとも思わない。


みんながやっているから、自分も我慢して勉強しているけれど、


できれば勉強は少しだけにして、


やりたいことを、思いっきりやってみたい。


多くの人がそう思いながら、


高校の3年間も、我慢して勉強をさせられるのです。








中には、勉強が面白くてしょうがない、


遊んでいるヒマがあれば、勉強するほうが好き、


という人もいるのですが、


そういう人たちは、そういう人たちが集まる高校に行きますので、


たいていの高校には勉強が得意な人はほとんどいなくて、


やる気なんかサラサラなくて、


せめて部活動のために高校に行く、


というのが現実の高校生活なのかもしれません。






別に体育会系に行きたいわけでなく、


かといってすごく勉強したいわけでもなく、


あまり高校進学に対して熱意が出てこないなあ、


という人に、選択肢を1つ。







通学は原宿へ週1回。


他の日はアルバイトをします。


アルバイトは何でもいいのですが、


原宿よりも都心部で、


接客のあるアルバイトがお奨めです。







普通の高校の異常なところは、


同じエリアに住み、


同じ学力で、


同じ年の人たちだけが集まっていることです。


そんな世界は、社会にはありません。


多様化が求められる社会に、


なんと単一的で閉鎖された世界でしょうか。


そんな場所で社会性が身につけられるでしょうか。





アルバイト先の仲間には、


大学生、専門学校生、留学生、主婦、社会人、フリーター、がいるでしょう。


お客様には、外国人や全国からの観光客も多いものです。


学校の勉強とは違う意味で、学ぶことはたくさんありそうです。


その気になれば、店舗運営や経営のことも現場から学べます。


改善案や企画で認められるかもしれません。


働きながら勉強し、高校を卒業するような人は、


尊敬のまなざしを受けることもあるでしょう。










シティーキャンパスでは、誰でも入学できるものではありません。


勉強以外のことで、自分の個性を磨きたい人だけに、入学許可が出ます。


やりたいことがたくさんある人は合格になります。


特にやりたいことなどない人は不合格になります。


そのラインは、とても厳しく設定しています。


シティーキャンパスの高校生たちがいきいきとしている理由です。


勉強では戦わない。


別な分野で自分を磨いていきたい、


という中学3年生に関心をもっていただければ嬉しい限りです。

















2019年6月12日(水)

鹿島学園高等学校・鹿島山北高等学校連携施設

原宿表参道シティーキャンパス

渋谷駅東口シティーキャンパス

新宿駅西口シティーキャンパス

池袋サンシャインキャンパス

崎山潤一郎

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習等支援施設からのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制