東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習等支援施設

ホーム学習等支援施設首都圏エリア通信制シティーキャンパス 原宿表参道シティーキャンパスブログ > 通信制高校生は仕事で経験を積んで個性を伸ばす

首都圏エリア

通信制シティーキャンパス 原宿表参道シティーキャンパス(東京

「芸能活動」「働きながら勉強」個性的を生かす高校生キャンパス

2022.06.16 お知らせ

通信制高校生は仕事で経験を積んで個性を伸ばす

 ※写真は昭和の玩具で、タイピングの仕事をする人はキーパンチャーと呼ばれ、憧れの職業だった。












全日制の生徒のアルバイト先で多いのがコンビニ・スーパー・居酒屋あたり。



時間をお金に換えることを目的とするケースがほとんど。




一方、通信の生徒のアルバイトは広い。




大人の職業選択の自由とほとんど変わらない。



収入も多く得られる上、仕事の経験を次に生かすことができる。




例えば、



美容が好きな生徒は化粧品店や美容サロンでアルバイトし、




写真が好きな生徒は写真館で、




プロダクションに所属して芸能活動をする人もたくさんいて、




あるいは自分ひとりでイラストやアクセサリーなどを制作販売してオリジナルブランドを広める挑戦もできます。




一見、ハードルが高そうで、実はアリなのが洋服の接客販売。



求人募集は、この6月と7月はねらい目です。



普通は、高校生が洋服の接客販売するケースは多くはありませんが、通信にはいます。



洋服の業界をアパレルといいます。



アパレルは、イベントの半年前から企画を始めるので、



年末のセールに向けて、今の時期に社員が忙しくなります。



しかも、この時期は夏のセール真っ最中。



アルバイトが欲しいよ、というショップはたくさんあります。



原宿は、大手アパレルから個人営業のお店まで揃う世界有数の街。




原宿という街で育つ高校生は、どこでも通用する可能性をもっています。



ただ、求人を見つけようとしたらタウンワークやマイナビを使ってもうまくいかないことが多い。




明日は、高校生が憧れるアルバイト応募の秘訣を少しだけ明かします。







資料請求・入学相談(原宿・池袋共通)はコチラから

鹿島学園入学願書はコチラから

全国のサポート校個別相談はコチラから



2022年6月15日(水)

鹿島学園高等学校・鹿島朝日・鹿島山北高等学校連携施設

池袋サンシャインキャンパス

原宿表参道シティーキャンパス

渋谷駅東口シティーキャンパス

新宿駅西口シティーキャンパス

崎山潤一郎


前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習等支援施設からのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制