東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア藤沢学習センターブログ > 虹【知っておこう】

首都圏エリア

藤沢学習センター(神奈川

変えられないのは過去と他人、変えられるのは未来と自分!

2019.11.01 お役立ちネタ

虹【知っておこう】

雨上がりなどに空に大きな虹がかかっているのを見たことがあると思います。
虹は雨と太陽に関係があり、条件をクリアしないと見ることは出来ません。

みなさんは虹の仕組みを説明することは出来ますか(>_<)
私も
雨の後や、水分を多く含んだ雲が太陽と反対の方向にあれば虹が出る
と説明をしますが
虹について詳しくは知りません。

なので、少し調べてみました。

虹は光の屈折によって見ることが出来ます。
何に屈折しているのかというと、
私の説明にもありますが、水分(水)が大きく関係してきます。

空気中に漂う水の粒子が大きいくないと、いつも見ている虹の様にたくさんの色の別れ方をしないそうです。
小さい粒子だと屈折がうまくいかない為、現れないという事ですね。

時々、虹の側にもう1つ薄い虹が出ることがあります。
色が濃くはっきり見えている虹を主虹といい
色が薄い虹を副虹と呼ぶそうです。

主虹は見たことあると思いますが、外が赤で内側が紫をしています。
副虹は主虹と逆で、外が紫で内側が赤になるそうです。

副虹が出来る条件は水の粒子が大きい事や屈折の回数が1回ではなく
2回屈折をする為に出来るという事です。
その為、2回目の屈折になるとその分、色が薄くなってしまうという事なのです。

この主虹と副虹は
雨の後や水分を含んだ雲があり反対側に太陽が出ていれば出るというわけではなくて
光が屈折する為にどの角度で太陽の光が当たるのかなども大切なのではないでしょうか。

是非、機会があったら
安全な場所で虹を探してみてはいかがでしょうか(*'▽')


藤沢キャンパス 事務


※令和2年度新1年生および転編入生募集中
藤沢キャンパスでは、令和2年度の新1年生の募集を行っています。
そして転編入を希望する生徒の募集を併せて受け付けております。
ご興味のある方は、個別に相談会を設けておりますので、ぜひご連絡ください。
(個別相談会は予約制となっております。)
℡ 0466-52-4190

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

首都圏エリア
北海道エリア
東北エリア
東海エリア
北陸エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
四国エリア
九州エリア
沖縄エリア