東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア > 赤羽キャンパス(提携鹿島山北)

首都圏エリア

K G 高等学院 赤羽キャンパス(提携鹿島山北)(東京

令和元年度のご見学、お問合せ・ご相談は個別にいつでも受付中です!お気軽にご連絡ください!

住所 〒115-0045 東京都北区赤羽1-59-3 ドムス赤羽1F 向かいの建物1階は2号館になります。教職員は1号館に常駐しています。

大きな地図で見る
アクセスJR「赤羽」駅、東京メトロ・埼玉高速鉄道「赤羽岩淵」駅
電話番号

♦火曜日~土曜日
10:00~16:00
0120-516-506(フリーダイヤル)
♦上記時間外
080-3464-3811

FAX050-1400-7087
E-メールkashima_akabane@yahoo.co.jp
ホームページhttp://www.kg-school.net/campus/akabane_kyg/?school=3
ブログhttps://kashimagakuen.net/akabane/

特長

赤羽キャンパスは少人数制でアットホームな雰囲気です。面倒見の良さで、通いやすい楽しい教室づくりを目指しています。

・スクーリング、テスト、特別活動は3泊4日の「スクーリング合宿」で消化しますので、仕事でなかなか時間が取れない方、海外留学などで何度も日本に戻ってこられない方にお勧めです。

 短期集中スクーリング 3泊4日(単位数によっては3泊4日2回)
 大自然を楽しむ体験型+宿泊型
 宿泊料(3泊4日)12,500円+交通費

・留学や外国旅行に向けて、英会話(Skype指導)指導あります。どちらも全く初心者から上級者まで個別指導できます。


①初年度学費
 入学金 50,000円(H30年度は30,000円減免)
 施設使用料 24,000円(年)
 授業料7,000円×単位数  
  就学支援金が支給された場合 2,188円×単位数  
  ※保護者の所得割額により翌年度に返金がある可能性があります。 
 日本スポーツ振興センター災害共済掛金 252円(年)
 通信費 5,000円(年)
 教科書代

②キャンパスサポート料
 18,000円 / 月

<サポート料とは>
以下のサポートをキャンパスより提供いたします。

①単位取得から高校卒業までに必要な案内・事務手続サポート
②レポート・視聴票学習の学習サポート
③その他高校生活において必要な書類等の発行、進学、就職で必要な案内・事務手続サポート
④各種イベント等の開催とご案内
⑦生活指導・進学相談等

※イベントの参加は全て任意です

その他費用

①教科書代:実費
②健康診断受診:実費
③スクーリング会場・キャンパス登校・イベント開催場所までの交通費、
入場料がかかる施設での活動、宿泊を伴う活動等の場合の参加費(参加は任意)等
                                
詳細はお気軽にお問い合わせください。

通常の「高校卒業」のための単位取得のための学習サポートの他、希望により、以下のような機会も提供しております。

•e-スポーツ部開設(2019年9月~)
•セブ島キャンパスのネイティブ講師によるSkype英会話
•ネイティブ講師による韓国語講座
•月に1〜2回の調理実習
•数学講師によるレポート解説講座
•英語講師による初級英語講座
•インストラクターによるストレッチ・ヨガなどの朝活トレーニング
•ディズニー遠足やスポーツ、イベントなどの特別活動、交流の機会
<2019年度の特別活動・行事実績>新入生・在校生オリエンテーション、学校美化活動、避難訓練、野菜作り、新入生歓迎会、英会話ガイダンス、タブレットガイダンス、専門学校・大学オープンキャンパス見学、上野動物園遠足、埼玉歯科技工士専門学校さまによる体験講座(歯科ストラップ作り)、本校文化祭への美術作品出展、映画鑑賞会、球技大会(キンボール大会)、日本文化体験(浴衣着付け講座と茶道作法)、スクーリング会場下見&プラネタリウムツアー、狂言鑑賞会(日本文化体験特別企画)、ハローワーク訪問、ネイティブ韓国語講師による韓国料理講座、e-スポーツ部体験会
※随時追加更新します
•文化祭、音楽祭出演など成果発表の場もあります。
•セブ島短期研修

学習スタイル

  • 週2日~5日制
  • 週1日制
  • キャンパスの開校時間:祝祭日・長期休業期間を除く 火曜~土曜 10〜16時

対応する高校

  • 鹿島山北高等学校
  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

元気が出る学習センター・ブログもっと見る

首都圏エリア
北海道エリア
東北エリア
東海エリア
北陸エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
四国エリア
九州エリア
沖縄エリア