東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

人ことカシマ

ホーム人ことカシマ > 「世界で唯一現存しているもの」を見学!…思い出に残っている行事を紹介します♪
2019.06.04

「世界で唯一現存しているもの」を見学!…思い出に残っている行事を紹介します♪
塩谷知美(三島キャンパス)

【人ことカシマ】

ともに歩む教職員からのホットメッセージ

〜イキイキ行事紹介〜

世界遺産「韮山反射炉」

反射炉って何だろう?


三島キャンパスで思い出に残っている行事を紹介します♪

それは、2015年7月に世界遺産登録された「韮山反射炉(にらやまはんしゃろ)」に行った行事です。

反射炉って何だろう?…と思われる方も多いと思うので、少し歴史の話になってしまいますがお伝えしますね!


鉄製砲を鋳造するために必要な溶解炉の事で、1853年にペリー艦隊が伊豆の下田に来航した頃「日本も近代的な軍事技術を取り入れなくては!」と江戸幕府が命じ、武士たちがオランダから日本に取り入れた技術によって造られました。そのため、名前の由来が「熱を炉内させ、鉄を溶かすから」反射炉というそうです。


鋳造(ちゅうぞう)とは、高い温度で熱して液体にしたあと、型に流し込み、冷やして目的の形状に固める加工方法のことです。


実際に稼働した反射炉としては、世界で唯一現存しているものだそうです。世界で唯一と考えると、とってもすごい事ですよね☆


活動日はガイダンスセンターに足を運び、その後ガイドさんに案内して頂き、説明を受けました。
難しい歴史の話でしたが、参加した生徒はみんな真剣に話を聞いていました。


富士山・韮山反射炉という世界遺産に囲まれ、「とても恵まれた環境にいる」ということを改めて実感しました。ずっと先の世代にも語り継がれていくように、まずは自分たちが理解をしなければいけないと思います。


三島キャンパス

塩谷知美






スイスイ イキイキ 自分流!

鹿島学園通信制は、

自分流の学び方を選べる通信制高校です。

●キャンパスを選ぶ!

●学習スタイルを選ぶ!

●オプションコースを選ぶ!

前へ戻る