東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

お知らせ

ホームお知らせ > スイッチオン!逆転の進路《鹿島学園通信制キャリアサポート室より》
2019.12.13

スイッチオン!逆転の進路《鹿島学園通信制キャリアサポート室より》


主人公は転入生「YOくん」
来年で20歳になるYOくんは今年4月に、単位制の当校に転校してきました。今度こそ卒業するため単位取得を積み重ねる日々。そう、彼は典型的な通信制の高校生。そして9月、卒業も見えてきた、頑張った!でも卒業した後、どうするか決めていたんだっけ!?

はい焦らない☝
そんなYOくんにピッタリなメニュー、ちゃんとあるんです(^^)/

①まず1発目
キャリアサポート講座で感じる「シゴトの世界観」。就活スイッチ入ってますね?
②続いて2発目
自己理解ツール:VRT(職業レディネス・テスト)を受けて、まずは今のジブンを知ろうとしました。急がば、まだ回れ!
③最後に3発目
VRTを参考にキャリアサポーターから次々と紹介される職場見学。そして、応募書類作成訓練に採用面接応答訓練、最後にドレスチェック。いい感じだ!



就活から2か月弱で迎えた10月。見事に第一志望の事業所から採用通知が届きました。新宿キャンパス教員もキャリアサポーターも、ほんっと超うれしかったです!今回、みるみる就活スイッチが入った主人公:YOくんから次のインタビューメッセージ頂きました。読んでね!

①今の心境を聞かせて下さいますか?
「熱心な先生たちに出会えたおかげで、一人じゃ無理だった就活がんばれました!」
②これから、どんな社会人になって頂けますか?
「相手の気持ちになって考えられる大人になりたいです。これからは積極的な生き方をしたいです!」
③後輩にひとこと
「一人で頑張ろうとしないで人を頼って (使えるものは使って) !あきらめちゃダメだ!」
④ジブンにひとこと
「あきらめずに頑張った!!」



【キャリアサポート後記】
よく頑張りました!未来をみつめ、自己理解をし、目標をたて、自分の努力で目標を達成してくれました。時間を守ることが苦手な通信制の高校生も、いざ明確な目標が出来れば別人のように変身することも少なくありません。YOくん、これからも時間厳守で、誰からも頼られる社会人になってね。

【次回予告】
就労移行支援事業所で訓練中の卒業生を追います。
「ミライを変えるチカラ」、見てね(^^♪

前へ戻る