東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリアさいたまキャンパスブログ > 受かる生徒・受からない生徒の違い(その3)

首都圏エリア

さいたまキャンパス(埼玉

南浦和駅前の好アクセス!小学基礎から大学受験指導までサポート!不登校に関する専門的国家資格(精神保健福祉士・社会福祉士)を持つカウンセラー&運動の専門家(体育教師)が在籍!!!毎日キャンパスに講師が常駐しているので安心です!

2019.02.04 授業内容

受かる生徒・受からない生徒の違い(その3)

みなさん、こんにちは。
鹿島学園高等学校通信制さいたまキャンパス 担任 / ぐんまキャンパス 副担任 林です。





2.自分なりの勉強の方法が、こり固まっていない




ガチガチに『自分のやりかた』というのが、確立してしまっている生徒は、なかなか合格しません。
それは、いわば、『自己流』というやりかたなんです。

初心者がいきなり何かを始めるときは、『先生』についた方がいいと思います。
たとえば、ピアノや、書道、水泳など、僕もやってきましたが、
『自己流は決してよくない。自己流は身につくと、直らない』と、母が言っていました。

自己流については、いいかどうかは、僕にはわかりませんが、
僕の考えとしては、やはり、自己流は避ける方が賢明かと思います。

それは、間違った方法が身についてしまうと、どんどん間違った方向に進んでしまい、
『取り返しのつかない方向性』に行ってしまうおそれがあるから
です。

物事は、『基礎』こそ大事
基礎の時点では、先生に助言をいただくほうが賢明ですし、
上達も速いです。それに、要領がいいと思います。

『自分のやりかた』というのが、確立していない生徒に対しては、先生のほうも、教えやすい
んですね。

もし、『自分は自分だ!』という気持ちがある人は、一度、その殻を破って、
先生の助言をいただくのをお勧めします。






さいたまキャンパスで、待ってます。
鹿島学園高等学校通信制さいたまキャンパス 担任 / ぐんまキャンパス 副担任 林





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
  南浦和駅から徒歩1分 好アクセス!                    
                       
  鹿島学園高校(通信制)さいたまキャンパス             
  〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2-39-16第5大雄ビル2階 
 ↓クリックすると、電話を掛けられるよ!
  TEL:048-749-1528
  メール ★ minamiurawa@kashima-chuo.jp            

  平日はもちろん、 土曜・日曜・祝日(9:00~18:00)も受け付けています。                   
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆










↓↓↓↓↓↓  こちらのバナーもチェック!

バナーをクリックすると、《twitter》 にリンクします!  
毎日更新中! 見てね (^^)/

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制
その他