東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア目黒キャンパスブログ > 子ども食堂とは?

首都圏エリア

KG高等学院 目黒キャンパス(東京

JR目黒駅(東口)から徒歩1分!年間費用30万円台!あたたかい居場所を作る教室です。

2018.05.17 お知らせ

子ども食堂とは?

「子ども食堂」が爆発的に増えているそうです。

2016年に全国約300箇所と報じられてから2年弱で約2000箇所にまで増加したとのこと。

子ども食堂は、地域住民、自治体、NPOなどが運営し、無料ないし数百円で子どもたちに食事を提供。

ここまで増えているのは「子どもの貧困」という問題が背景にあるようです。

東京都大田区の「気まぐれ八百屋だんだん こども食堂」が、子ども食堂1号店とも言われているようです。

運営は主に寄付で賄われるものの、子ども食堂がマスコミで取り上げられてきたことで、生産者からの食材提供や調理のボランティアなどの協力が増加してきている、とのことです。

家庭環境に関係なく、すべての子どもが健全な食生活をおくれるようになって欲しいものですね。

---
目黒駅から徒歩1分!
通信制高校をお探しなら
鹿島学園高校(通信制)目黒キャンパス
140-0021 品川区上大崎2-15-5 長者丸ビル501
インスタグラム
フリーダイヤル0120-23-6060
資料請求・見学のお申し込み

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制
その他