東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア水道橋連携キャンパスお知らせ > 認定NPOになるための寄付・賛助会員のお願い

首都圏エリア

KG高等学院 水道橋連携キャンパス(東京

新宿エルタワーキャンパス姉妹校

2021.03.04

認定NPOになるための寄付・賛助会員のお願い

こんにちは!若者の不登校・引きこもりを支援するnpo法人高卒支援会卒業生で学生インターンの宮本はるかです。

現在、NPO法人高卒支援会では、来年度より認定NPO法人に昇格するために活動しています。

認定NPO法人に昇格するための条件は色々ありますが、

必須条件として寄付者・賛助会員数が200名必要です。
2021年2月現在170名となっており、

年会費3000円以上で申込書(名前住所電話番号メールアドレス)を記入していただける30名以上の寄付者・賛助会員を募集しております。

*寄付者・賛助会員はNPO総会の議決権はありません。

認定NPO法人を目指す理由①信用の保証
約5万のNPO法人団体が日本ではありますが、そのうち認定NPO法人として認可されているのは1000団体で約2%しかありません。

とてもチェックが厳しいです。

自治体によって毎年会計はもちろん活動内容等がチェックされますのでクリーンな運営がされているかどうかがわかります。

その基準の厳しさの分、相談者の方からの信頼も得ることができます。

不登校引きこもり支援団体を調べていて、「NPO法人」と「認定NPO法人」が並んでいたら自然と認定のほうに信頼と興味をもつのではないでしょうか。

認定NPO法人を目指す理由②税制上の優遇
寄付者が寄付控除を受けられる(法人・個人)ことと、NPOの非収益事業の法人税が免除されることの2つが主な優遇内容です。

賛同者をより募りやすくなり、安定した組織運営が成り立ちます。

寄付金の使い道
頂いたお金は、

・教室の運営維持
経済的に高校進学・卒業が困難な子への支援


・教育相談
不登校・引きこもりに関する相談受付(メール・電話は無料、面談は有料で行っています)

・訪問支援(アウトリーチ)
自宅から出ることが出来ない子への訪問面談


・講演活動
不登校克服などを題材にした講演活動

・周知活動
中学不登校・高校進学未定者に対して都立高校進学転学周知


・広報活動
高校転校制度の広報活動(中学高等学校の教職員の方々を対象とした勉強会など)

に主に使わせていただきます。





おわりに
当会の活動は、若年層と呼ばれる25歳までの若者の不登校・引きこもりを解決するための支援をしております。

規則正しい生活・自信を持つ・自律する・社会に貢献するを柱に支援指導行っております。

見守るといった支援を行う団体が業界では多いので当会の方針はマイノリティではありますが、

ご賛同頂ける限り積極的に活動を行ってまいります。

ぜひ、ご支援お願いいたします。

==============

*今まで寄付を頂いた個人様・企業様
個人様より
月額寄付
2016年〜 森本文子 様
2019年〜 石川恭平 様


自由寄付
2015年度計  78,000円
2016年度計  49,000円
2018年度計  10,000円


2020年度
LEC東京リーガルマインド代表取締役
反町社長 10,000円
清水様 10,000円
小山美香様(ライター)10,000円

==============

企業様より
養老乃瀧株式会社 様

教室無償提供・活動支援

LEC東京リーガルマインド 様

4教室無償提供(新宿、水道橋、池袋、横浜)

社会福祉法人いたるセンター 谷山 哲浩 様 
長崎無人島 田島 生徒10名招待

山芳製菓株式会社 様 
わさビーフ 100袋寄付

日本マイクロソフト株式会社 様 
職場体験・アプリ開発プレゼンテーション体験
ヤフー株式会社 様 
職場見学


2018年度
株式会社FIRST ABILITY 様 5,000円
株式会社インフィニット 様 5,000円
株式会社タカラトミー 様  人生ゲーム(6個)

==============

その他自治体・企業の助成金やクラウドファンディングからも頂いております。

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

在校生・卒業生の声もっと見る

元気が出る学習センター・ブログもっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制