東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア水道橋連携キャンパスブログ > 遅刻はどうやったら改善されるのか?

首都圏エリア

KG高等学院 水道橋連携キャンパス(東京

新宿エルタワーキャンパス姉妹校

2020.12.08 不登校からの立ち直り

遅刻はどうやったら改善されるのか?

みなさんこんにちは。NPO法人高卒支援会理事長の竹村です。

実は、HPをリニューアルしました!卒業生のATUSHIが復活して調整してくれています!デザインは高1のジョージくんですね。かなりかっこいいのですが、不具合等ありましたらこっそりご連絡ください。

https://kousotsu.jp/





今日のテーマは、高校、中学への遅刻はどうやったら改善されるのか?というテーマです。

これは当会も常に悩んでいます。お迎え訪問や、生活改善合宿、無人島合宿と様々なことをしています。

卒業生の安井くんは、2年間携帯を預けていたりもしました。



今年の生徒1年生四人組は連帯責任ということで話し合いをさせてみました。

対象者は、インターンの魚くん、ジョージ、同学年のラマくんと、I君です。自分のためだけなら頑張れないのでは?と思い、

4人のうち誰かが遅刻したら携帯没収をしたらどうだ?と話しました。それだとどうなんだということで、話し合っている最中の写真を撮りました。

結論はまだ出なかったのですが、4人の話し合って決めたルールをまとうかなと思います。

自衛隊にもこういった訓練方法あるらしいです。1人の隊員がミスをした場合、3人の隊員が腕立て伏せをさせられて、ミスした1人は何もしなくていいといったものです。

心優しい子が多いので他人のためなら頑張れるのではないかな~?と考えていますが・・・。

また、実施してみて結果を共有していきます!

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制