東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア水道橋連携キャンパスブログ > 引きこもり中学生にやってはいけない対応は? @東京都 水道橋 新宿

首都圏エリア

KG高等学院 水道橋連携キャンパス(東京

随時募集しています!

2019.11.08 不登校からの立ち直り

引きこもり中学生にやってはいけない対応は? @東京都 水道橋 新宿

みなさんこんにちは!
引きこもり支援、対応責任者の大倉です!

今日は引きこもり、または引きこもりがちな中学生にやってはいけない対応について書いていきたいと思います。

引きこもり、または引きこもりがちな中学生は、自分でも現状を変えるためにどうして良いかわからない状態です。
何が良いか疑心暗鬼だし、そもそも何か行動に移すという元気がありません。

また、引きこもり、引きこもりがちな中学生は高校生と違い、勉強、学校を感じさせるものに非常に敏感に拒否反応を示します。

それでは、引きこもり中学生にはどのように対応していくか?

引きこもり 中学生 対応の鍵は?


引きこもり 中学生の対応の鍵は、、、、、本人というより、保護者の方です。

引きこもり、不登校に中学生がなる原因としては様々、多種多様であり、その原因を考えるよりも「先のこと」ばかりが先行してしまうケースがあります。

はっきりいうと、

なぜそうなったのか?

を考えず、原因の違いによって対応が変わるということをわかっていない保護者の方々が多いと感じます。

より具体的にいうと

①本人がいじめられ、不登校になり、結果として不登校になった子

②ゲームにのめり込んで、生活習慣が結果として悪くなり不登校になった子

③いじめや、その他の明確な原因がきっかけでゲームにのめり込んで、生活習慣が結果として悪くなり不登校になった子

引きこもり 中学生・高校生に必要なもの


今、大倉は高卒支援会で働き、引きこもり問題に対する支援を行なっています。

最近ではあまりなくなりましたが、今でも、あの時もう少し早く、引きこもり状態から脱していればと思うことがあります。

わかっていても引きこもり状態という悪循環を変えられない苦しさや閉塞感、後悔は、自分では糧になっている部分があると思えると同時に、客観的に見て、時間を無駄にしていたと今振り返ると思います。

早く動き出すこと、一歩踏み出すこと。引きこもり状態の中学生、高校生に必要なのは、そっと背中を押してくれる第三者とそれを理解してくれる友人だと信じて活動しています。

高卒支援会では、東京、神奈川、千葉などの関東圏内を中心に引きこもり支援を行なっています。

お悩みの方は、ぜひ、お早めにご相談ください。

引きこもり 不登校 中学・高校生相談・講演会の案内


学びづらさってなんでしょう?
不登校・高校中退・引きこもり中学生は大まかな言い方でしょう。
発達障害(天才かも?)、起立性調節障害、ゲーム中毒症、LGBTも含まれますよね。
こうした場合、ありきたりな通信制高校サポート校の案内だけでいいのでしょうか
海外留学、全寮制、都立高校等幅広く、選択肢から選んであげる必要があると思います!
当日は講演会・トークショー・ひきこもりを脱けた子達の話も聞けます。是非、ご参加を!



鹿島学園高等学校 水道橋連携キャンパス運営 高卒支援会へのお問い合わせはこちら
(お電話はこちらから▷ 03-5937-0513  メールはこちらから ▷ info@kousotsu.jp )

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制