東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習等支援施設

ホーム学習等支援施設首都圏エリア水道橋連携キャンパスブログ > 大学生心理学専攻のボランティア活動

首都圏エリア

KG高等学院 水道橋連携キャンパス(東京

新宿エルタワーキャンパス姉妹校

2021.10.01 不登校からの立ち直り

大学生心理学専攻のボランティア活動

大学生心理学専攻のボランティア活動


皆さんこんにちは!NPO法人高卒支援会の竹村です。

先週から昨日にかけてとある大学の心理学専攻の学生が2名授業の一環でボランティア活動をしにきてくれました。

不登校・引きこもり支援現場で活動したいとのことで受け入れをしました。



1日目~3日目
まずは、教室の雰囲気と生徒と話すことになれてもらうことと、学習支援をしてもらいました。

まだ緊張感があり、積極的に話しかけることには躊躇いがあるようにみえました。



4日目~6日目
少しずつ慣れてきて、生徒と雑談をスムーズにできるようになってきていました。

7日目には、心理学で学んだ対人関係を円滑にするためのコミュニケーションの授業をしてもらうため授業案を作成してもらいつつ、生徒の支援を

してもらいました。



7日目
最終日の午後には集団授業をしてもらいました。



元不登校生徒たちは、対人関係が原因で学校にいけなくなった子は少なからずいます。

しかし、そこは避けては通れない道だと当会では考えていますので授業を通して知識として学んでもらいます。

そこからグループワークは、普段の過ごし方を思い出して実践にむすびつけてもらいます。





短期的な関わり方では信頼は得られない


無事ボランティアは終了しました。

その後お礼のお手紙をいただきました。(ありがとう!)何か得て帰ってくれると嬉しいなと思います。





当会は、子どもたちの支援を実施しています。短期的なボランティアでは生徒と信頼関係は築く前に終了してしまいます。

もし、ご興味あれば長期的なボランティアを検討してもらえるとうれしいです。

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習等支援施設からのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制