東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア水道橋連携キャンパスブログ > 生活改善キャンプでの生徒の変化 2nd Day & Final Day

首都圏エリア

KG高等学院 水道橋連携キャンパス(東京

新宿エルタワーキャンパス姉妹校

2021.09.24 不登校からの立ち直り

生活改善キャンプでの生徒の変化 2nd Day & Final Day

皆さん、こんにちは。

大学生インターンの飯島です。

いやー、すっかりじめじめした天気で参ってしまいますね。皆さんはどうお過ごしでしょうか。

遅くなりましたが、生活改善合宿2日目と最終日の報告をします。今、思い出してもキャンプ楽しかったですよ~

二日目は夜中に雨が降ってしまったので、タープを借りて一緒に設営しました。夜中はザーザーと冷たい雨がテントにあたり、仕方なしに朝食はテントで作って食べたのですが、この時はそんなに降っていませんでした。1日目の夜からA君が参加し、タープ設営も手伝ってもらったのですが、無表情なので何を考えているのかわからなくって困惑してました。皆んな、6時には起きていて驚きました。

朝食はパンとソーセージ、スクランブルエッグ。みんな完食しました!!

みんなこの時は結構、雨が心配で憂鬱だったと思います(笑)



二日目は完全に自由行動! 朝どこに行くのか、何をしたいのかを決めてもらいました。

O君がリーダーシップを発揮しまして、M君をグイグイ引っ張っていた印象があります。中々、A君が喋らないのでO君は聞きながら決めていくのですが、ほんとに頷くだけで返事が返ってこない(泣)難航しながらもスーパー銭湯に行くことになりました。!!

なんだかんだ言って、みんなお風呂に入りたかった様です。みんな日本のテルマエ文化が染みついてるようです(笑)

 

いざ、小田原の銭湯へ! 皆、浴衣を来て戦闘準備です!!

大浴場は最高でした。O君は特にサウナが好きで、みんなと一緒に入っていました。私は暑さに弱くてしょうがないので、入ったり出たりを繰り返してました(笑)

コーヒー牛乳を奢ったり、飯食ったりしました。O君やM君は時々、笑顔を見せてくれます。なんとなーく、A君も心地よいのが分かりました。彼は表情には表れないけれど、雰囲気で現れるみたいです。

  

何を作りたいかを調べながら、買い物に行きました。今回は調べものにはスマホの使用を許可しています。

みんな、何を作りたいのか決めてくれました。焼きそばになりました!!最終は奮発してしまおうと皆んな張り切って、思い思いに魚の干物やイカの干物を買いました。これが意外に安くて、A君なんか食べきれないくらい買って行きました。(汗)だ、大丈夫かなぁ~

ドンキホーテで買い物をすることになりましたが、いやー、正直駅から近くて超助かりました。立地ホントに大事ですね。バスが不便なのが課題ですね、、。



 

少し重い荷物を持ってやっと、キャンプ地へ、、。

着いてからはO君が、A君を面倒くさいとごねて少しA君が帰りたい雰囲気に、、。何とか、A君を理解したい、コミュニケーションを取りたいと思い擁護していましたが、少し険悪なまま、、。兎に角、信頼しようと思い、火おこしをA君に頼みました。

「O君、A君は決して悪い奴じゃない。とにかく信用して炭の管理を任せよう。」

M君に代わってもらい、A君を信用して何も言わずに全面的に任せます。すると、、。

 

 

A君の雰囲気が変わったのです。居たら行かないのかな、帰りたいという雰囲気から、本当に静かではありましたがほんのりとした安心感が垣間見えました。A君が心を開く鍵は、集団の中、全面的に信頼して任せるという事でした。今まで何がキーになるか探っていましたが、正に信頼して任せることが大事だったのです。

全くしゃべらず、反応もなく、表情にも出ないA君がようやく少しづつ声をだしてくれるようになりました。彼に足りなかったのは自信だったのです!!

焚き火を囲うと自然とそれぞれの生い立ちや悩みを話すようになりました。楽しい夜、、。そんな中、M君は連れ出した時と同じような表情を見せます。話をしていくうちに、M君は日常に不満と将来への不安を抱えている事がわかってきました。

そんな彼には、

「自分がよくわかっていないから、色んな体験をして、色んな価値観の人とお付き合いしなさい。

高卒支援会に毎日通って、放課後ダーツとか必ず行くからクラスメイトに付いていきなさい。とにかく自分を知る事! 呼吸や瞑想を通して、自分を観察しなさい。

自分がどう思って、何をしたいのかを俯瞰してみなさい。」

とアドバイスをしました。今ではM君はよく登校するようになりました。

やはり、何かを変えるためにはきっかけが必要なのだとしみじみと思っています。

 



夜はみんなで映画を見ました。みんなでテントで横になりながら、楽しい時間を過ごしました。映画が終わり、10時になり寝る時間だと寝かせると自然に寝床に入りました。寝つきってやっぱり、生活に対して満足度が上がると自然に良くなるものです。

 



三日目の朝が来ました。自然と目が覚めて、コーヒーや紅茶を飲みながらゆっくりしました。

歴史巡りをする予定でしたが、皆んなクタクタ~。2泊3日でほんとによかったと、実感しました。( キャンプってやっぱり疲れます。笑)

全員一致で、直帰することになりました。A君はスイカを落としたようで、皆んなより早く出ましたが、他のメンバーは一緒にチェックアウトしました。

 

最後に、皆んなに意見を聞きましたが本当に有意義だったようです。

キャンプ合宿は青春的で、濃い2泊3日でした!!キャンプサイコーー!!

皆さんもぜひ参加してくださいね。

同じようにコミュニケーションの場を設けてあげたい、生活改善のきっかけをつくりたい、レクリエーションに参加してみたいという方ぜひご相談ください!

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制