東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア水道橋連携キャンパスブログ > 学校に行くメリット

首都圏エリア

KG高等学院 水道橋連携キャンパス(東京

新宿エルタワーキャンパス姉妹校

2021.05.07 不登校からの立ち直り

学校に行くメリット

学校に行くメリット
学校に行く最大のメリットは人間関係の構築です。
私自身、高校は成績不振でギリギリの卒業、大学を一度中退しております。高校生活は、友人関係に恵まれなんとか卒業まで行けました。

今でも、集まりがあるくら同級生とは仲がよく、助けてもらっています。

大学では、友人がほとんど出来ず自分ひとりではどうしようもなくなってしまいました。(他にも原因がありますが)

NPO法人の理事長になってからもそうですが、旧友、知人が今でも私の支えでここまでやってこれました。

とても感謝しています。





TwitterをみているとメンタリストのDaigoさんも積極的不登校のニュースを聞いて、動画をアップされていたので拝見しました。

動画の内容を軽くまとめてると

・同世代とのコミュニケーションでIQや認知能力を高めることができる。

・大人との会話では同世代のせめぎあいが起きないから切磋琢磨にならない。

とのことでした。




私も述べたとおり、人間関係について学べるし、更に学術的な目線で見ると、IQや認知能力も変わってくる!



ただし、復学は無理にはできません!
転学、転校して自分の合うような学校やフリースクール、居場所をみつけることが大事です。
環境の合う合わないがあるので嫌な場所には通う必要はありません。無理しない範囲でお願いします。

こういうケースは?など個別相談ありましたらお気軽にご相談ください!



次回は、動画の内容にもあったので、

ホームスクーリングやいじめについても述べられていたので次回のブログで書いていこうかなとは思います。

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制