東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア通信制シティーキャンパス 池袋サンシャインキャンパスお知らせ > 【転入学3ステップ】入学した高校が不満なのは個性がつぶされかけているから

首都圏エリア

通信制シティーキャンパス 池袋サンシャインキャンパス(東京

鹿島学園の最初の学習センター/since 2004

2021.04.25

【転入学3ステップ】入学した高校が不満なのは個性がつぶされかけているから

イラスト・池田マキ(シティーキャンパスOG)


たいていの高校には入学試験があります。

だから高校内の生徒の学力は「みんなほぼ同じ」ようなものになります。

当然ですが、東京大学や医学部に大勢が受かる高校は少ないのに、

早稲田大学くらいの合格実績ほぼゼロの高校はたくさんあります。

そういう高校が、学校とはいえ「勉強する環境」とはとてもいえません。

勉強しようとする人が、周囲から変人あつかいされる高校は、完全に異常です。

全国レベルを目指す部活動をやるわけでもなく、

帰宅部か、それに近い高校生活が楽でいい、

という人ばかりの高校では、がんばる人は変人あつかいされます。

そしてよくある無視、はぶり、陰湿ないじめまで簡単に進んでいきます。

「みんな一緒でないといけない」

「個性的な人は邪魔」

という田舎文化は日本では昔っから、令和の時代でも変わりません。

田舎にいけばいくほど地元結束が強いのは、

生きている世界が狭ければ誰でもそうなるようになっているからです。

田舎、地元、地域。

そういった狭い世界から決別できる人が広い世界へ目を向けるのは当然です。

田舎から都会へ、そして世界へ。

個性豊かな人々が歩んできた道は大都会にあります。



そういう人が高校時代を過ごすのにふさわしいのは間違いなくシティーキャンパスです。

生徒の半数は芸能活動を、半数は働きながら勉強しています。

難関大学を目指す人もいれば、

美容・ファッションのプロフェッショナルを目指す人、

すでにプロフェッショナルとして次のステップを考えている人、

新しい表現を追求するダンサー、アーティスト、

卒業時に500万円以上の貯蓄をする人、

アクセサリー作りで社会人並みの収入がある人。


全日制高校生にはできないことをしたい、

自由にやりたい、やらせてほしい、

勉強するなら丸暗記の定期試験勉強でなく、

長期計画で基本をしっかり固める勉強をして大学受験に備えたい、

そんな、個性力の高い高校生の可能性を広げることがシティーキャンパスの使命です。

今から準備すれば、6月1日に転入学することができます。

電話かメールでご予約ください。


【転入学の3ステップ】
① 希望のキャンパスに資料請求または学校見学を予約します。
② (5/10 mon まで) 担任の先生にF票とG票を渡します。
③ (5/24 mon 正午まで) 事前にB票の記入・写真・検定料振込をしておきます。担任の先生からF票とG票を受け取り、B票と一緒に鹿島学園の出願封筒に入れて、郵便局から書留で発送します。


以上です。

あなたならではの個性を見失わない暮らしができますように。



2021年4月25日(日)

鹿島学園・鹿島山北高等学校連携施設
池袋サンシャインキャンパス
090-27641200:入学担当・崎山
03-6914-2057:代表電話
info@city4.jp

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

在校生・卒業生の声もっと見る

元気が出る学習センター・ブログもっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制