東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア通信制シティーキャンパス 池袋サンシャインキャンパスブログ > 自由勝手がシティーキャンパスのメリットです

首都圏エリア

通信制シティーキャンパス 池袋サンシャインキャンパス(東京

鹿島学園の最初の学習センター/since 2004

2019.11.09 進路指導室

自由勝手がシティーキャンパスのメリットです



はっきり、させておきたいのです。


通信制高校に入学して、自分を活かせる人たちがいます。


働きながら勉強できる高校は通信制高校です。


全日制はアルバイト禁止が普通で、


禁止でなくても働ける時間はせいぜい3~4時間を週3~4回。


時間を切り売りする程度のものです。





通信制なら毎日8時間、


月20日なら月収16万円。


年収にすれば200万円、


3年間なら600万円の所得が可能です。






お金の価値だけではありません。


朝からでも働けるので、職種の幅が広がります。


オフィスでの仕事はもちろん、


アパレル、美容サロン、医療、カフェ、雑貨、流通、ものづくり、


などなど、普通の高校生が経験できないキャリアを積むことが可能です。










就職は、全日制のように一人一社しか受けられない不自由はありません。


気に入った仕事に出会えれば高校生のうちに就職してもよし、


また仕事の経験者として中途採用で応募してもいいのです。


全日制高校からの新卒一括就職はルールが厳しく、


未経験者を対象とした不自由な制度であるのに対し、


通信制高校生の就職は、仕事の経験があることで、


自由な選択の幅があるのです。










また、シティーキャンパスには芸能活動をする人やスポーツ選手の割合も多く、


全日制高校では決してやれない経験を積んでいます。


世界や全国レベルの競技、


ツアーや舞台・ステージ、撮影や取材のある芸能活動をするなら、


全日制高校との両立はできないケースが多いのです。








はっきりさせておきたいのはここです。


全日制高校ではやれないことができるのが、通信制高校のメリットです。


自由を活かせる人だけが、通信制にきて良い経験を積めます。


ひまをもてあます生活になると悪いアイディアしか生まれません。


したがて、特にやりたいことがない人にはお奨めできません。


学校以外のことで忙しく過ごしたいと考える人のために


通信制シティーキャンパスの価値観は創られました。


新しい時代の、新しい価値観を、


学校からの自由を求める高校生と共に創造します。


どうか、自由に、勝手に、やりたいことをやってください。


あなたの自由勝手を本気でサポートする、


ちょっと個性的なシティーキャンパスです。





























(写真はクリスマスシーズンに入った池袋東口駅前)



2019年11月9日(土)

鹿島学園・鹿島山北高等学校連携施設

池袋サンシャインキャンパス

原宿表参道シティーキャンパス

渋谷駅東口シティーキャンパス

新宿駅西口シティーキャンパス

崎山潤一郎

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制