東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習等支援施設

ホーム学習等支援施設首都圏エリア通信制シティーキャンパス 池袋サンシャインキャンパスブログ > ほとんどの大人は勉強の勝ち組ではないから負けても全然平気

首都圏エリア

通信制シティーキャンパス 池袋サンシャインキャンパス(東京

鹿島学園の最初の学習センター/since 2004

2022.06.09 鹿島学園

ほとんどの大人は勉強の勝ち組ではないから負けても全然平気

「おはなやさんになるゆめかなったよ」絵・talzaki.(原宿表参道シティーキャンパス在校生)










勉強ができる人たちが目指す道はほぼ一緒。



一番できる人たちが目指すのは研究者。



二番手は官僚か医者か法曹三者。



三番手は国際的な企業へのビジネスマン。



この順番通りに当てはまらない場合もあるけど、



全体像はざっくりこんな感じ。







だから、教員とか公務員とか丸の内サラリーマンとか、



勉強の勝ち組のように見える視点もあるけど、



ちょっと後ろに引いてみれば、学力が高いグループではない。



実際、自分が学力の勝ち組だと思っているような大人はほとんどいないし、



いたら勘違いしてる可能性が高いし。



勉強ができなくたって、



充実し、幸せに満ち溢れた生活の方法はいろいろあるから、



将来に不安を感じることはない。



勉強で勝負できないなら、



勉強以外のことで勝負できる人になればいい。



なにかのプロを目指すなら、若い方が有利に決まっているから、



通信制高校に進学すれば、



運命を切り開ける人はもっともっといるだろう。



近所の全日制普通科高校で帰宅部になるくらいなら、



自分の個性や才能を磨く通信のほうが有利かもしれない。



高校は週1くらいの通学で卒業できるのだから、



あとの時間は誰にも遠慮せず、有意義に過ごした方がいい。



それでもやっぱり多くの中学生は全日制高校で、試験前だけ丸暗記の勉強をして、



試験が終わった翌日にはキレイに忘れてしまう無意味な3年間を過ごすことになる。残念。







資料請求はコチラから

個別相談はコチラから



2022年6月9日(木)

鹿島学園高等学校・鹿島朝日・鹿島山北高等学校連携施設

池袋サンシャインキャンパス

原宿表参道シティーキャンパス

渋谷駅東口シティーキャンパス

新宿駅西口シティーキャンパス

崎山潤一郎

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習等支援施設からのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制