東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア通信制シティーキャンパス 原宿表参道シティーキャンパスブログ > なんのために通信制高校に入学するか、という根本的な問いを考える(前)

首都圏エリア

通信制シティーキャンパス 原宿表参道シティーキャンパス(東京

シティーキャンパスは都心部に4校。(原宿表参道・渋谷駅東口・新宿駅西口・池袋サンシャイン)

2020.06.02 入学相談

なんのために通信制高校に入学するか、という根本的な問いを考える(前)

       ※原宿表参道シティーキャンパスR4教室から原宿駅方面をのぞむ








「高校くらいは卒業して欲しいんです」


入学相談にいらっしゃる保護者の方から何度も聞く言葉。


自分の子に、高校を卒業させたい、だから通信に、


というお気持ちはとてもよくわかります。


「高校を卒業したいのは、やはり世間体ですかね」


「はあ、そうですね」


と、世間体が動機であることも一応、確認しつつ、


「確かに世間体は大事ですが」


と世間体が一番じゃないでしょ、というメッセージ開始。


「もっと大事なこと、ありますよね」


えらそうにほざく。


「高卒の資格なら、全日制高校でもどこでも取れます」


当たり前じゃないか。


「全日で帰宅部に入れば、それはラクチンでヒマでそこそこ楽しい日々を送れるわけです」


などと根本的に、全日制を選ばない理由について思い起こしてみる。


「なぜ、通信なのか、はっきりさせておきませんか」


ここからシティーキャンパスの自論を展開します。







不登校だから、学力が低いから、などという理由なら、


どこの通信でもいいわけです。


わざわざ都会のシティーキャンパスに来る必要はありません。


家の近所のキャンパスで時間を省いたほうがいいでしょ?


シティーキャンパスには、合格基準が2つあるんです。


どちらも基準を満たさないと、入学はできません。


まず一つ目は、活動することがある、です。



「活動? 活動ってなんすか?」


活動の定義はいろいろあるのですが、



活動するの反対は、活動しない、です。


英語でもアクティビティー(activity)インアクティビティー(inactivity)・・・云々


例えば、活動しない例は、家でゴロゴロする、外でブラブラする。


そういったところです。


その反対が活動ですから、家でゴロゴロしない、外でブラブラしない、


アルバイトでも、芸能活動でも、スポーツでも、ボランティアでも、


修行でも、弟子入りでも、留学でも、なんでもいい。


「全日制高校に行ったらできないこと」




これこそ、通信に入学する意味ではないでしょうか?


ということで、シティーキャンパスに出願するなら、


どんな活動をするか、考えてきてください。


計画がなければ、どんなことがあっても入学させませんよ。


もし忙しくなりそうな計画を考えてきてくれたら大歓迎します。


そして、もう1つ、シティーキャンパス入学の条件があります。


「これは高卒資格より、さらに大事なことです」




(次回に続く)


















2020年6月3日(火)

鹿島学園高等学校・鹿島山北高等学校連携施設

原宿表参道シティーキャンパス

渋谷駅東口シティーキャンパス

新宿駅西口シティーキャンパス

池袋サンシャインキャンパス

崎山潤一郎

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制