東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリアbグローバル国際高等学院 鶴見キャンパスお知らせ > 【横浜・鶴見キャンパス】SDGs教育の目標公開中!

首都圏エリア

bグローバル国際高等学院 鶴見キャンパス(神奈川

【横浜・鶴見キャンパス】中学校の復習〜大学受験も大歓迎!プログラミングや海外留学にも挑戦できます!

2021.06.23

【横浜・鶴見キャンパス】SDGs教育の目標公開中!

こんにちは!
bグローバル国際高等学院の横浜・鶴見キャンパスです!
(鹿島学園高等学校-連携-横浜鶴見キャンパス)

さて、横浜・鶴見キャンパスでは、SDGs教育 日本一を目指しています。

SDGs(エスディジーズ)とは何?

「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の頭文字を取ってSDGsと呼ばれています。2015年9月の国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取組む普遍的なものであり、ゴミ袋の有料化やプラスチックストローの廃止など日常生活にもかかわる取組みが世界中でおこなわれており、日本でも多くの企業・教育現場でも取組みが進められています。

なぜ、鶴見キャンパスがSDGsに力を入れているの?

現状として、一部の企業や社会がSDGsの取組みをしていますが、今の子供たちが社会に出て活躍する頃には、SDGsへの取組みが当たり前になっていると思います。

SDGsを学ぶことは、「課題を発見し、解決すること」であり、その継続が、「未来を創る」ことに繋がります。普段の学習から、SDGsを意識することで、「生きる力」を身に付けられるようになります。

鶴見キャンパス×SDGs

SDGs17のターゲットに紐付けた学習サポートを行っています。


鶴見キャンパスが現在取り組んでいるターゲット(No1、2、4に取組中)
No1:貧困をなくそう


No2:飢餓をゼロに


No4:質の高い教育をみんなに


フィリピン、バングラデシュにある提携校に訪問をし、孤児院の子どもたちと交流活動を行なっています。そこで、貧困・飢餓問題について学び、具体的に行動に移せるような活動に繋げています。

お互いの異文化理解をすることで、幅広い学びができるようにしています。




<鶴見キャンパスの特徴>
Point①:少人数制の学習スタイルで、きめ細かいサポート体制!
Point②:小学校・中学校の復習もバッチリサポート!
Point③:通学コースを中心に、大学進学、プログラミングコース等、自分に合うカリキュラム選択が可能
Point④:学習塾や英会話教室を併設!在校生は無料で受講可能!
Point⑤:英検対策や大学受験対策もしっかりサポート!
Point⑥:3ヶ月に1度の振り返りを徹底!
Point⑦:世界33カ国・176都市以上に海外留学が可能!
Point⑧:SDGs教育を積極的に実施!

横浜・鶴見キャンパスの入学相談は、
毎日LINE・メール・お電話で受付を行っております!
(土日祝日含めて、毎日10時〜17時)

※LINEでのご相談は、こちらのバーコードからご気軽にご相談下さい!


↑LINEの「友だち追加」から、QRコードを読み込んで下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
学校名:bグローバル国際高等学院(横浜・鶴見キャンパス)
(鹿島学園高等学校-連携-横浜鶴見キャンパス)
住所:神奈川県横浜市鶴見区管沢町5-18 2F
アクセス:京急線ー鶴見市場駅より徒歩3分
ウェブhttps://b-ko.me/

毎日個別相談受付中です!是非ご気軽にキャンパスにお越し下さい!
(土日祝日含めー毎日10時〜17時)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

在校生・卒業生の声もっと見る

元気が出る学習センター・ブログもっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制