東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター首都圏エリア赤羽キャンパスブログ > キンボール大会

首都圏エリア

KG高等学院 赤羽キャンパス(東京

平成31年度のご見学、お問合せ・ご相談は個別にいつでも受付中です!お気軽にご連絡ください!

2019.07.01 お知らせ

キンボール大会

みなさんは「キンボール」っていうスポーツ、知っていますか?


1986年にカナダで生まれたスポーツで、体育教師をしていたマリオ・ドゥマースさんが考案しました。
日本には、1997年に紹介されたニュースポーツです。
2001年からは2年に一度の公式試合、ワールドカップも開催されるようになりました。

直径122センチ、重さ1キロの、大玉ころがしみたいなサイズの、風船のようなボールを使って、
4人1組、3チームで競います。
チームで協力し合いながら、床に落とさないようにするといったルールの球技です。

キンボールの「キン」は、筋肉の「キン」!!!・・・ではなく、
英語の「キネスシス(kinesthesis)」=「運動感覚」の略語。
運動神経や技を磨き、記録を競うようなタイプの競技とは異なり、
チームで、励まし、助け合い、感動の共有や協調性を高めることを大切にするスポーツです。

ルールは、独特、かつシンプル!そして、いろいろな点でフェアなスポーツで、
子どもから大人まで、老若男女、スポーツの得意な人も、苦手な人でも、教わったその日から
すぐに楽しめる、そして参加した全員が関わり、全員が楽しめる、という魅力があります。

赤羽キャンパスのある、北区では、以前よりこのキンボールを推奨し普及に力を入れてきました。
今回は、北区の講師の方を招いて、キャンパスの親睦スポーツ大会、としてキンボール大会を開催しました。

まずは、体育委員長のKくんの号令のもと、みんなで準備体操。




講師の方に、注意事項やルールなどを教えていただき、





つづいて、実際に巨大なボールと仲良くなる基礎練習を。





体幹とバランスが大事です!
基礎練習を通して、みんなでパスしあったり、手をつないで大きな輪になった状態でパスをつないだり、と「仲間で協力しあう」ことを体感。
基礎練習だけで、あっという間に汗だくで、喉がカラッカラです。





大玉の扱いにもだいぶ慣れたころ、いよいよ試合を楽しみます。





1試合は、ピンク、グレー、ブラックの3チームで戦います。男女混合の、普段は接点のない
生徒同士、先生も混合で構成したチーム編成を作りました。
体はもちろんですが、結構頭を使うスポーツでもあります。常に、均衡した勝負になるため、
最後までどこが勝つかわからず、一方的な試合にはならないところも魅力的です。









普段は見せないような、みんなの一面も見られて、楽しかったです。








講師の方へのお礼状でみんなに書いてもらった感想には、
「またやりたい」「初めて知ったスポーツだけど楽しかった」「思った以上に運動になり、筋肉痛になった」
と想像していた以上に、楽しかったらしい様子がよく表れていました。






ボールの後ろに隠れちゃった子もいるけどww
在校生の半数が参加しました。
とっても楽しかったので、リクエストに応えて次回やるときはさらに多くの子が参加してくれると
いいです。



帰りは、駅までの道がわからない子を、わかる子が送ってくれたり、
今日初めて会って、仲良くなった子同士で帰ったり、という姿も見られ、
とてもよい交流の場となりました。


**************************************************************************
 KG高等学院 赤羽キャンパス

見学&ご相談はいつでも受け付けております。
お気軽に下記までご連絡ください!
      
 〒115-0045 東京都北区赤羽1-59-3 ドムス赤羽101
 TEL: 03(5939)9445 / 080-3202-4226
 Mail: kashima_akabane@yahoo.co.jp
**************************************************************************

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
留学・帰国子女キャンパス
広域エリア
ネット指導制