東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター近畿エリアなんばキャンパス(提携鹿島朝日)ブログ > ソロ活動はお好きですか?

近畿エリア

KG高等学院 なんばキャンパス(提携鹿島朝日)(大阪

家庭的な雰囲気のキャンパスで、自分に合った学校生活を送りましょう!

2021.10.20 お知らせ

ソロ活動はお好きですか?

こんにちは!なんばキャンパスです。

さて、10月です。ハロウィンですね。
関西在住の中の人にとって10月はUSJのハロウィンが楽しみで仕方のない月です。
年パス持ってた頃、ハロウィン中は週2で行ってたくらい好きです。
私は基本的に1人で行動するのが全く苦でないので、1人でもバンバン行っていました。
特にテーマパークは世界観も楽しめるし、スマホがあれば写真もたのしめるので、
ソロで行ってもめちゃくちゃ楽しかったです。
プライベートが忙しくなったり、コロナが出てきたりで
もう長らく行けていませんが、最近もYouTubeで
ゾンビたちのキレッキレダンスをみて「行きたーい!!」と悶えています。

皆さんは、1人でどこかに行くのはどうですか?
私はラーメン焼肉カラオケ旅行などなど、けっこうなんでも1人でいけるタイプです。

ただこれは大学生になってからの話。
高校生までは【どこかのグループに入らなきゃ】【ひとりでご飯は無理!】と思っていました。
また40人という人数…
この小さな集団ではないけれどみんなが自分のことを認識してしまう絶妙な人数が
なんだかとってもくせ者のように感じました。

ところが大学生になると明確な【クラス】というものがなくなりました。
なので、お昼ご飯の食堂とかを見るとひとりでご飯食べている人も
高校や中学に比べてグッと増えました。
そして、1人でご飯を食べている人を周りがまっっっったく気にしていませんでした。
私にとってこれは非常によいカルチゃーショックとなりました。
『あぁ、別に1人でおっても何にも気にならへんな。』
と、一気に肩の力が抜けたことを覚えています。

私は【クラス】という枠組みがなくなったことで人間関係も生活もすごく楽しくなりました。
無理やり群れる必要もなくなり、スクールカーストも気にしなくてOK
気の合う友人と予定が合えば一緒に過ごし、ひとりの時間は好きに過ごせる
社会人になるときに人間関係の心配もしましたが、仕事はクラスと違って、
とりあえずは目的が同じだし、仕事という共通の話題があるので
案外違うタイプの人ともうまくやっていけました
(もちろんこの人は無理だー(;´・ω・)って人もいましたが笑)

なにせ私の経験値の中では学校のクラスほど、人間関係やポジショニングが難しいところはありませんでした。
そんなこんなで、ひとりで行動することに恥ずかしさも負い目もなくなり
どこでも一人で行けるようになりました。
これがとっても楽しくて自由でらくちんなのです。

もちろん友達と会ったり、わいわい大人数で騒いだりするのも楽しいのですが、
(高校生のころに比べたらコミュ力が上がったので、よく知らない人やタイプの違う人ともしゃべれるようになりました)
ひとりの楽しさと、集団の楽しさは全くの別物です。
自分の趣味趣向に忠実に過ごせる時間は、すごくすごく贅沢なものです。(気を使わなくていいし…笑)

ひとりでユニバに行くし焼肉も行く、といったら『ええ~!ありえん!』といわれたこともありますが、
知ったことではないのです。私は楽しいので!(←これが大事)

皆さんもぜひ、ソロ活動にチャレンジしてください。
自分のために存分に時間を使うのってすごく楽しいですよ。
人目は自分のプラスになる程度に気にするにかぎります。

今の環境になじめない人や、今自分の周りにいる人と気が合わない人も
それは【今】合わないだけでこれからもずっとそうとは限りません。
環境を変えたり、人間関係から一歩下がったり、状況を変える方法はたくさんあります。
ぜひ、自分自身との時間を大事にしてみてくださいね。

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
北海道エリア
東北エリア
東海エリア
北陸エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
四国エリア
九州エリア
沖縄エリア
特別支援
留学・帰国子女キャンパス
就業支援
家庭教師制
ネット指導制