東京・大阪・名古屋・福岡・神奈川など全国から入学できる通信制高校なら

学習センター

ホーム学習センター近畿エリアなんばキャンパス(提携鹿島朝日)ブログ > それぞれのキャンパス

近畿エリア

KG高等学院 なんばキャンパス(提携鹿島朝日)(大阪

家庭的な雰囲気のキャンパスで、自分に合った学校生活を送りましょう!

2021.08.26 お知らせ

それぞれのキャンパス

こんにちは!なんばキャンパスです。
雨が降り続いていた先週は涼しかったですが、また夏が元気を取り戻してきていますね。
キャンパスはクーラーが効いており、涼しくていいのですが、
来るまでの道中で汗だくになってしまいます(;´・ω・)

新型コロナウィルスがデルタ株の出現で油断できない状況になっています。
キャンパスでは体温のチェック、入室前の手洗い、消毒、換気などの感染対策を行っています。

感染対策に関しては、個々人の価値観や意識が違ってくるものです。
それぞれ年齢や体調、家族構成や生活状況も違うので当然のことと思います。

なんばキャンパスではキャンパスへの来校も生徒個人個人と相談しながら決めています。
課題の進め方や、就職・進学の対策、特別活動への参加など通信制といえどキャンパスに来た方がいいこともたくさんあります。
そして、こなければならないこともあります。
ただ、私たち通信制の強みは生徒個人個人の自由度が高いこと。
キャンパスに来ることに不安があるのに、無理に来てもらうことはできるだけないようにしています。
可能であるなら時期や時間をずらす、面談をオンラインにする、当日の状況を見て判断していい、提出は郵送でなどなど…
いつもブログで発信していますが、キャンパスに来る生徒はみんな個性豊かです。
そして年代も16歳から18歳の子だけがいるわけではありません。
仕事をしている人もいれば、将来に向けて時間や活動を投資している人もいます。
今の世界の状況を繊細に感じ対策を徹底したい子もいれば、おおらかにできる限り変わらない日常を送りたい子もいます。
私たちはできるだけ一人一人の価値観に寄り添い、選択をしてもらえる状態にして対応していきたいと考えています。

なんばキャンパスでは『前にならえ!!』ということはあまりありません。
勉強の仕方や来校の頻度、進路についてもなんでも相談してほしいと思っています。
むしろいろいろ相談してくれたら、自分とちゃんと向き合ってるな、どうすればいいのか考えているな、と感じます。
相談してもどうにもならないことはありますが、それでも何とか打開策を見つけていけることがたくさんあります。
一人一人が世の中の状況と学校生活やプライベートを無理なく、折り合いをつけて過ごせていけるといいですね。
元の日常が恋しくはありますが、今の状況でできることを最善の形でできたらいいなと思います。

前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
北海道エリア
東北エリア
東海エリア
北陸エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
四国エリア
九州エリア
沖縄エリア
特別支援
留学・帰国子女キャンパス
就業支援
家庭教師制
ネット指導制