人ことカシマ

ホーム > 人ことカシマ
2018.04.11

失敗を繰り返し、卑屈になっていた若い頃、失敗することがとても怖かったです
山田翔太郎(鹿島学園高等学校 通信制 本部)

【人ことカシマ】

ともに歩む教職員からのホットメッセージ

失敗からも

学ぶことができる

素敵なことがある


失敗を繰り返し、

卑屈になっていた若い頃、

失敗することがとても怖かったです。


でも、たくさんのことを勉強し、

いろんな人と出会ううちに、

この考え方を変えることができました。


「失敗からも

 学ぶことができる

 素敵なことがある」と。


子どもの頃、

父に教わった将棋が楽しくて、

道場に通っていたことがありました。


中学生の僕は、

その道場で小学生の女の子に

負けたことがあります。


前に僕が勝った時に

女の子に泣かれたのを覚えていて、

2回目に対戦した時に

勝てる将棋で

逆転負けを喫してしまったのです。

心の弱さが原因でした。


自分は将棋に向いていないと思い、

やめていた16年間を経て、

将棋の好きな生徒との出会いを機に、

また将棋を始めました。


今は部活で将棋を指導しています。

強さはもちろん、

相手への敬意や礼儀も学んでほしい。

そして、逆境の中でも諦めず、

前を見ることのできる

心の強い生徒を

育てたいと思うようになりました。


失敗することが怖かった僕のように、

失敗を恐れて

消極的になってしまう生徒が

今でも多いのではないでしょうか。


そんな生徒が一生懸命挑戦し、

何かを掴んで卒業できる

環境づくりを応援します。


鹿島学園高等学校 通信制 本部

山田翔太郎


スイスイ高卒資格、イキイキ未来発見。

カシマの通信は、

自分流の学び方を選べる通信制高校です。

●キャンパスを選ぶ!

●学習スタイルを選ぶ!

●オプションコースを選ぶ!

前へ戻る