人ことカシマ

ホーム > 人ことカシマ
2017.07.12

「無理だと思っていないか?」「わからないと決めつけていないか?」と自分に問いかける
小林康介(鹿島学園高等学校 通信制 東京事務局)

【人ことカシマ】

ともに歩む教職員からのホットメッセージ

ダメだと決めつけず、

日々の成果を感じながら

少しずつでも前へ!


難しすぎて内容が頭に入ってこないなど、

勉強が思うように

捗(はかど)らない時はありませんか?


私自身も知識・経験のない未知のことや、

難しいことに直面することが多々あります。


そういう時は、

「無理だと思っていないか?」

「わからないと決めつけていないか?」

と自分に問いかけます。


まずは、「自分にはできない」という

固定観念を払拭することが大切です。

そして、少しずつ前へ進みましょう。


あきらめずにコツコツと進めているうちに、

「思っていたよりも簡単なこと」だと

気づくこともあります。


もうひとつ大切なことは、

取り組んだことに

成果を感じられるかどうかだと思います。


どんな小さなことでも、

「今日は、これがわかった!」

「これだけ進んだぞ!」

と成果を感じることです。

そうすれば、次の問題に取り組む力が

湧(わ)いてくると思います。


初めからダメだと決めつけず、

少しずつでも

前へと進んでいってください。


皆さんが日々成果を実感し、

充実した高校生活を送れるよう、

応援しています。


鹿島学園高等学校 通信制 東京事務局

小林康介


スイスイ高卒資格、イキイキ未来発見。

カシマの通信は、

自分流の学び方を選べる通信制高校です。

●キャンパスを選ぶ!

●学習スタイルを選ぶ!

●オプションコースを選ぶ!

前へ戻る