人ことカシマ

ホーム > 人ことカシマ
2017.05.19

笑顔や笑いは周りを明るくして、幸せにする力をもっている
筏谷 茉里沙(鹿島学園高等学校 通信制 東京事務局)

【人ことカシマ】

ともに歩む教職員からのホットメッセージ

一日一笑がモットーです♪


一日一笑とは

「一日を大切に、精一杯生きる!」

「一日一回でもいいから、心から笑おう!」

というような意味があります。


笑顔や笑いは周りを明るくして、

幸せにする力をもっていると私は思います。


みなさんはこれから、

時に、悲しいこと、辛いこと、

苦しいことで悩むこともあります。


悩んでいると考え方が偏ったり、

物事が広く見られなかったり、

心にゆとりが持てず、

気持ちが沈んでしまいます。

いくら悩んでも

答えのでないこともあるかもしれません。


そんな時には

ぜひ「一日一笑」をしてみてください。

一日一回でも心から笑っていれば、

気持ちの切り替えになるはずです。


みなさんが鹿島学園で

たくさんの経験をし、

一日一日を大切に、

笑顔で過ごしていけるよう、

陰ながら応援しています!!


鹿島学園高等学校 通信制 東京事務局

筏谷(いかたに)茉里沙


スイスイ高卒資格、イキイキ未来発見。

カシマの通信は、

自分流の学び方を選べる通信制高校です。

●キャンパスを選ぶ!

●学習スタイルを選ぶ!

●オプションコースを選ぶ!

前へ戻る