人ことカシマ

ホーム > 人ことカシマ
2017.04.26

自由がほしければ、責任を持つこと(某サッカー選手の言葉より)
朝田 由香里(岩手キャンパス) 

【人ことカシマ】

ともに歩む教職員からのホットメッセージ

「自由」と「責任」

両方をあわせ持って、

それぞれの「自己実現」を!


「自由であること」


「責任とは?」という問いに対する

某サッカー選手の言葉です。


彼はさらに言っています。

「自由がほしければ、責任を持つこと。

 責任のない自由はあり得ない。

 責任が果たせない人は、

 自由になる権利がない」と。


これは、通信制高校のシステムにも

相通じる部分があると思いました。


単位取得(責任)を

まっとうする方法は、人それぞれ。

「自分のペース、自分のアレンジ」(自由)

で良いのです。


ただし、

「自分のペース、自分のアレンジ」

を守っていくためには、

「乗り越えていくべきものがある」

と言えるのではないでしょうか。


ところで、皆さんにとっての

「自己実現」とは何ですか?

スポーツや芸術を極めること、

進学や就職・・・

つまり、将来なりたいものへの布石を打つ。

もしくは、シンプルに、

高卒資格取得かもしれません。


「自由」「責任」「自己実現」

どれも十人十色だと思いますが、

どうぞ、一人十色、

いえ、一人百色でも一人千色でも、

たくさんの可能性を

見つめていってください。


「自由」と「責任」の両方を持って、

それぞれの「自己実現」を目指す。

鹿島学園の通信制で学ぶ

かけがえのない高校生活を、

全力で応援します。


岩手キャンパス

朝田 由香里


スイスイ高卒資格、イキイキ未来発見。

カシマの通信は、

自分流の学び方を選べる通信制高校です。

●キャンパスを選ぶ!

●学習スタイルを選ぶ!

●オプションコースを選ぶ!

前へ戻る