お知らせ

ホーム > お知らせ
2018.02.08

鹿島朝日の校歌が完成しました!ただいまYouTubeで配信中!

鹿島朝日の素敵な校歌を

ぜひ聴いてみてください


シンガーソングライターの大野靖之さん

鹿島朝日の生徒のコラボ企画

「校歌制作プロジェクト」から

生まれた校歌をYouTubeで

配信しています!


3月9日(金)の

卒業式兼校歌お披露目会に向け、

校歌制作実行委員を中心に練習し、

大野さんと一緒に合唱する予定です。


画像をクリックすると、

鹿島朝日の校歌をお聴きいただけます。

   ▼  ▼  ▼




〜大野靖之さんのコメント〜

大野さんのFacebooより

(2018年2月2日投稿)


岡山県二日目。

本日、鹿島朝日高校校歌の中間披露会を行い、

先ほど無事に帰宅しました。


実行委員の生徒たちに集まってもらって、

完成したばかりの校歌を

みんなに聴いてもらいました。


1月中旬くらいには

仕上がっていたのですが、

あえて先生方にも事前に聴いて

もらうことはやめ(歌詞も送ってません)、

生徒たちとみんなで一緒に

共有したいと思いました。


出来たての歌を

初めて人に聴いてもらう瞬間は、

やっぱりいくつになってもドキドキですね。


先生方からもとても感動していただけたし、

特に修正点や改善点なども出なかったので、

ひとまずこれで完成ということとなりました。


シャイな生徒さんたちなので、

その場で全員から

感想の声を聞くことはできなかったけど、

すぐに覚えて一生懸命歌ってくれたこと、

それが何よりの

彼らからの「合格の証」だと思ってます。


次の展開としては、

この校歌をYouTubeにアップして、

鹿島朝日高校の日本全国の

キャンパスの子たちに聴いてもらい、

各自で練習してもらおうと考えています。

そして3月9日、

卒業式で校歌をみんなで歌います。

もちろん僕も行きます。


在学中、それぞれこの校歌を

口ずさみながら頑張って欲しい。

卒業しても、

いつまでも彼らの応援歌であり続けて欲しい。

そんな願いを込めてこの歌を作りました。


みんなの協力と、

みんながくれた沢山の言葉のおかげで

素敵な校歌が生まれました。


校歌制作はこれで7校目となりましたが、

僕にとってすべての校歌が宝物です。

この素晴らしき音楽人生に、

心から感謝します。


鹿島朝日高校のエリック校長はじめ先生方、

生徒の皆さん、

今日は本当にありがとうございました。



〜大野靖之さんのプロフィール〜

​2005年、千葉県生まれ。命、夢、家族といったテーマを歌う作風から、「歌う道徳講師」と呼ばれ、全国の小・中学・高校で学校ライブ(900回以上)を展開するとともに、各地の学校の校歌を手がける。2008年、人間力大賞(青年版国民栄誉賞)グランプリ内閣総理大臣奨励賞を受賞。著書に『大切なものほど、そばにある。―大人になる君に伝えたいこと―』(きずな出版)がある。

※詳しいプロフィールは、大野靖之さんのオフィシャルホームページをご覧ください。





前へ戻る