お知らせ

ホーム > お知らせ
2017.08.08

鹿島朝日の校歌制作プロジェクト、大野さんのメッセージ配信中!

「鹿島朝日高校 校歌制作プロジェクト」

 ♪♪♪作詞スタッフ募集中♪♪♪


今年の鹿島朝日本校入学式の歓迎行事で

ライブを行ってくださった

シンガーソングライターの大野靖之さん

鹿島朝日の生徒のコラボ企画

「校歌制作プロジェクト」が本格的に始まります。


先日、その決起集会(顔合わせ)が

岡山西口事務局で行われました。


学校がある限り、

10年、50年、100年と歌い継がれ、

在校生、卒業生の心の中に

高校時代の思い出と共に残っていくことになる校歌。

最初で最後となる校歌制作プロジェクトに、

あなたも参加しませんか?

キャンパスぐるみの参加も大歓迎です!


なお、今回は鹿島朝日高校の企画のため、

参加資格は鹿島朝日在校生のみになります。


写真をクリックすると、

大野さんの熱いメッセージをご覧いただけます。

   ▼  ▼  ▼




作詞に関わりたい、という人は

下記のメールアドレスまで、

「作詞スタッフとして参加します」という言葉と、

「キャンパス名」「名前」「プロジェクトに参加したいと思った理由や意気込みなどの簡単なコメント」を書いて送信してください!

実行委員や西口職員と、何回かメールでやりとりさせていただきたく思っています。一緒に「あなたの言葉」をより素敵なものにしていきましょう。そして、厳選された素敵な言葉やフレーズたちを大野さんに託すことができるよう、実行委員全員がんばっていこうと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

kouka@kashima-g.ac.jp

鹿島朝日高等学校西口事務局

「校歌制作実行委員会」

古瀬友里、上浦愛永、笠井めい、硯玄一朗、西口職員有志

〜シンガーソングライターの大野靖之さん〜

​2005年、千葉県生まれ。命、夢、家族といったテーマを歌う作風から、「歌う道徳講師」と呼ばれ、全国の小・中学・高校で学校ライブ(900回以上)を展開するとともに、各地の学校の校歌を手がける。2008年、人間力大賞(青年版国民栄誉賞)グランプリ内閣総理大臣奨励賞を受賞。著書に『大切なものほど、そばにある。―大人になる君に伝えたいこと―』(きずな出版)がある。

※詳しいプロフィールは、大野靖之さんのオフィシャルホームページをご覧ください。







北海道から沖縄まで、

各地で学ぶ「鹿島朝日の在校生」みんなで、

素敵な校歌を作りましょう!

前へ戻る