お知らせ

ホーム > お知らせ
2017.06.06

在校生参加プロジェクト「鹿島朝日の校歌をみんなで作ろう!」がスタート!!

 在校生参加プロジェクト

「鹿島朝日の校歌をみんなで作ろう!」

 ♪♪♪制作メンバー募集中♪♪♪


「鹿島朝日の校歌をみんなで作ろう!」は、

鹿島朝日高等学校の生徒の皆さんが、

シンガーソングライターの

大野靖之さんと一緒に、

自分たちの手で校歌を作る

在校生参加プロジェクトです。


ただいま、

プロジェクトに参加してくれる

「鹿島朝日の在校生」を募集しています!

あなたの「言葉」が校歌の歌詞になるかも!!


プロジェクトに参加したい方は、

下記のメールアドレスまで、

「参加希望」と書いて、

「キャンパス名」「名前」を送信してください!


「鹿島朝日の校歌をみんなで作ろう!」委員会

kouka@kashima-g.ac.jp


※可能であれば、プロジェクトに参加したいと思った理由や意気込みなど、簡単なコメントも書き添えてくださいね。

※送信してくれた生徒の皆さんには、返信メールをお送りします。


〜校歌ができるまでの流れ〜

シンガーソングライターの大野靖之さんから提案されたテーマにそって、制作メンバー(プロジェクトに参加した在校生)から「言葉」や「フレーズ」を募集

   ▼  ▼  ▼

寄せられた「言葉」や「フレーズ」を整理・吟味し、大野さんのアドバイスを受けながら、校歌の歌詞を作っていく

※制作メンバーが、日本全国どこからでも大野さんとのミーティングに参加できるように、テレビ電話形式で配信する予定です。

   ▼  ▼  ▼

みんなで作った歌詞に、大野さんが曲をつけて校歌完成!

   ▼  ▼  ▼

今年度の卒業式(2018年3月9日)で校歌をお披露目

   ▼  ▼  ▼

校歌をレコーディングし、CD化


〜シンガーソングライターの大野靖之さん〜

​2005年、千葉県生まれ。命、夢、家族といったテーマを歌う作風から、「歌う道徳講師」と呼ばれ、全国の小・中学・高校で学校ライブ(900回以上)を展開するとともに、各地の学校の校歌を手がける。2008年、人間力大賞(青年版国民栄誉賞)グランプリ内閣総理大臣奨励賞を受賞。著書に『大切なものほど、そばにある。―大人になる君に伝えたいこと―』(きずな出版)がある。

※詳しいプロフィールは、大野靖之さんのオフィシャルホームページをご覧ください。







北海道から沖縄まで、

各地で学ぶ「鹿島朝日の在校生」みんなで、

素敵な校歌を作りましょう!

前へ戻る