お知らせ

ホーム > お知らせ
2017.04.06

元プロボクシング世界王者・下田昭文さんが新宿キャンパスに入学!

今年2月、元WBA世界スーパーバンタム級チャンピオンの下田昭文さんが新宿キャンパスに入学しました。

「鹿島学園通信制に入学した理由は?」「入学してからの感想は?」「これからの抱負は?」・・・。

下田昭文さんへのインタビューはコチラをご覧ください!


OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ (2010.3.28)/下田昭文選手(中央)vs大橋弘政選手(左)

WBAスーパーバンタム級タイトルマッチ(2011.1.31)/下田昭文選手(右)vs李冽理選手(中央)


◎下田昭文(しもだ・あきふみ)さんのプロフィール

1984年9月11日、広島県呉市生まれ。中学卒業後、帝拳ボクシングジムに入門。2003年1月、1ラウンドTKO勝ちでプロデビュー。2007年4月、第32代日本スーパーバンタム級王座を奪取。2010年3月、第37代OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座を獲得。2011年1月31日に李冽理選手を判定で下し、第31代WBA世界スーパーバンタム級チャンピオンとなる。2017年2月、オフィシャルブログで現役引退を表明。プロボクシング戦績31勝(14KO)6敗2分。

前へ戻る