学習センター

ホーム学習センター一覧鹿島学園高等学校の学習センター首都圏エリアさいたまキャンパス > ブログ

首都圏エリア

さいたまキャンパス(埼玉

基礎から大学受験指導までできる『カリスマ講師』!5教科指導OK!不登校に関する専門的国家資格(社会福祉士・精神保健福祉士)を持つ先生&運動の専門家(体育教師)がいます!

2018.07.12 特別講義

卒業生への特別講義!

みなさん、こんにちは。担任の林です。
今春、大学に入学した卒業生k君が来校しました。
(^^)/
元気な姿を見せてくれて、うれしいです。

さて、大学の期末試験がもうそろそろ、ということなのですが・・・。




林「大学の期末試験がもうすぐなんだね?」

k「はい。電話でも言ったように、小論文とか、論文とか、今まで、本格的に書いたことがなくて。なんだか、大学の試験って、難しくないですか?」

林「そうだね。大学受験は、暗記で乗り切ることができるんだけど、大学に入ってからは、自分の論を論じないといけなくなるから、難しいんだよね」

k「この課題なんですが、『具体例を挙げて、意義について述べなさい』ってあるんです。しかも、600字以上で書け、って。どうしたらいいでしょうか?」

林「そしたらね、とりあえず、書いてみて。そして、どのぐらい、書けるのかを見るから。そのあと、一緒に考えていこう」

k「わかりました。とりあえず、自分の文章で書いてみます。書けるかなあ・・・。
(30分ほど経って)
どうでしょうか?林先生?」








林「そうだねえ。(3.4分ほどかけて、読み込んで)
 まず、具体例が、2つ挙げられているのはいいね。ただ、具体例を挙げているのはいいんだけど、それが、挙げられているだけで、その具体例からの発展性がないね。ブツ切れしてる感じだね。」

k「たしかに、具体例を挙げただけで、そこから何が言えるか、までは、考えていませんでした。」

林「この場合、『カナ文字』と『着物』を具体例として挙げているね。だから、たとえば、日本人は、『カナ文字』を勉強する必要性がある。なぜならば、外国人に対して、誤解を招かないような言い回しを心掛けるためにも、日本人こそが、『カナ文字』を間違えないようにして、気を付けて学ぶ必要がある、というような方向性で、論を広げていくといいね」

k「挙げた具体例から、話をふくらませていくわけですね?『着物』の具体例からは、どのように発展させていけばいいですか?」

林「そうだね。この場合の二つ目の具体例は、『着物』が挙げられているけど、『着物』ではなく、ここに書いた、『慣用句』を、具体例として、しぼってみたらどうかな。『カナ文字』を日本人が勉強する理由として、外国人に伝えるために、正しく伝えよう、誤解を招かないようにしよう、と、論を展開していったから、似た例として、『慣用句』を二つ目の具体例にする。慣用句って、日本人でも間違えやすいよね。例えば、『耳が痛い』とか、『歯が立たない』とかって、本当に耳が痛いわけじゃないよね。だからこそ、外国人には、伝わりにくい。だから、日本人も、間違って覚えていてはいけないし、正しい理解が必要である、というように、『慣用句』の具体例の中に、さらに、具体例として、『耳が痛い』などの、慣用句の具体例を盛り込んでいくと、より、説得力が増すようになっていくね」

k「具体例から話がふくらみますね!
やっぱり、林先生はすごいですね。とてもわかりやすいです。
大学受験のときに、お世話になりましたし。それに、大学のテスト対策も見てくれるなんて。本当にありがとうございます!参考になりました!
(^^)/」



カリスマ講師、さいたまキャンパスに健在!
(^^♪
手取り足取り教えますよ!



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  JR京浜東北線・武蔵野線
  南浦和駅から徒歩1分 好アクセス!                    
                       
  鹿島学園高校(通信制)さいたまキャンパス             
  〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2-39-16第5大雄ビル2階 
                                  
  資料請求・見学のお申し込みは、こちら↓
  お電話 ★ 048-749-1528
  メール ★ minamiurawa@kashima-chuo.jp            

  平日はもちろん、 土曜・日曜・祝日(9:00~18:00)も受け付けています。    
  一度、見学にお越しくださいね!  お気軽にご連絡ください。
                 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



↓↓↓↓↓↓  こちらのバナーもチェック!

バナーをクリックすると、《twitter》 にリンクします!  
毎日更新中! 見てね (^^)/



前へ戻る

  • 入学相談予約
  • オンライン入学相談
  • 資料請求

学習センターからのお知らせもっと見る

在校生・卒業生の声もっと見る

首都圏エリア
東北エリア
東海エリア
甲信越エリア
近畿エリア
中国エリア
九州エリア
広域エリア
ネット指導制
その他